スポンサーサイト

  • 2018.01.10 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    人参が教えてくれた私の可能性

    • 2017.12.26 Tuesday
    • 10:46

     

    こんにちは(^^)
    IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

     

    23日(土)は、幸田先生やエキスパートガイドなど、

    IRMアカデミーの運営に関わっている方を中心とした忘年会でした。

     

     

    お店は代官山にあるTACUBOというイタリアン。

    ミシュランの星も付いているお店です。

     

    ここは薪焼きが有名で、田くぼ牛というお店の名前をつけた牛の薪焼きがメイン。

     

     

    (↑これです!)

     

    幸田先生が何度か行ったことがあるオススメのお店ということで

    予約してくれていました(^^)

     

     

    が、私。

     

    ステーキ苦手なんです。

    生まれてこのかた、ステーキを食べて美味しいと思ったことがありません;^_^A 

     

    せっかくそれなりのお金を出していただくのに

    おいしく食べれなかったら自分も嫌だしお店の方にも申し訳ない・・と思って、

    数日前にメインって変えられるのか(幸田先生に)聞いてみたのですが、

    メインはこれのみだと思うけど、

    今まで食べてきたステーキと違うから大丈夫だと思うと言われ・・・

     

    覚悟しました!

     

     

     

    で、実際どうだったかというと・・・

     

    すごく美味しかったです!!感動!

     

     

     

    が!

     

     

    そんな私の前にさらなる壁が・・・

     

     

    それは、付け合せの大きな人参(お肉の後ろをご覧ください)。

     

     

     

    ステーキよりも何よりも

    私が今まで食してきた中で一番苦手な食べ物!

     

    それは人参!!

     

     

    子どもみたいですが・・・

    こういった付け合せの人参は本当にダメで、

    いつも娘に食べてもらっています。

    (娘は人参が何より大好きです)

     

     

    で、普段だったら絶対に手をつけないのですが、

    これは、田くぼ牛の隣で薪で2時間じっくり焼かれたという人参。

     

    幸田先生から

    「これは人参の概念を超えているから大丈夫!絶対食べれる!」

    と言われて、半信半疑(というよりも9割疑っていましたが)で食べてみると・・・

     

     

    あれ?これが人参!?

     

    本当に人参の概念をはるかに超えていてびっくり!

     

    これなら食べれる〜!

     

     

    人参の可能性を私が勝手に限定していたことに気づき、

    人参ってこんな可能性も秘めていたのか!

    と、感動が起こりました。

     

    まさに既成概念の崩壊です。

     

     

    きっかけは給食で出た人参のグラッセ。

    あのイメージがいつでも脳内にこびりついていたことや、

    少しは食べてみるものの、やっぱり無理!

    といつでも自分には受け付けない味だという大前提で

    人参と接してきたな・・・と振り返って気づきました。

     

     

     

    そして、IRMならではですが、人参から意識は広がりました。

     

    人の持つ可能性、自分の持つ可能性も、過去の記憶で

    こうやって限定してしまうのだなとよく理解できたこと。

     

    既成概念を超えることが本当に大事なこと。

     

    そのためには今までと同じことをしていたらダメなこと。

     

     

    本当に私にとって価値ある体験をさせてもらえて、

    感謝・そして感動でした。

     

     

     

    こういう場がなければ苦手な食材に

    チャレンジしようとも思わなかったので、

    このお店を選び、私が苦手だと言っても

    チャレンジさせてくれた先生には本当に感謝です。

     

     

     

    そして、人参さん。

     

    人が生きていくのに大切な栄養素を持ち合わせてくれていること。

    これだけ世界中でいろんなお料理に使われているというのはすごい事です。

     

    私が今回感動した人参に出会えたのは、

    美味しいお料理として提供されるために、

    農家の方が人参を畑で大切に育ててくれて、

    お店ではどの人参がいいか丁寧に選んでくれて、

    調理法も2時間も時間をかけてじっくり薪で焼いてくれている。

    薪で燒くというのも、日本ではお金がかかるので

    まだとても少ないそうです。

     

     

    私が既成概念をとっぱらい、感動できた裏には、

    たくさんの時間と労力とお金が潜在していました。

    時間で言えば、食べた人参を育てだしてから口に入るまでだけじゃなくって、

    人参の歴史にも関わってきます。

    たくさんの人やもののおかげだったんですね。

     

    給食で美味しくない(と思った)人参をたべたからこそ、

    今のこの感動があるかと思うと、

    当時私を悩ませていた人参のグラッセにも感謝です。

     


     

    今年はこんな素晴らしいクリスマスプレゼントを

    いただくことができました。

     

     

    食べ物の価値観は習慣や固定観念に縛られることが多いそうです。

     

    苦手な食材がある方、ぜひ習慣や固定観念を見直してみて、

    チャレンジしてみてくださいね(^^)

     

     

    今回の記事があなたのお役に立てれば幸いです(^^)

     

    ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

     

     

     

    【今日でこのブログ<本日の幸話>はおしまいです】

     

     

    このブログは、2009年7月7日にスタートしました。

     

    IRMの認定インストラクターになることを決めると、

    IRMの公式HPの「学びのツボ」にリンクするブログを書くことになりました。

     

     

    ブログなんて、書いた事もなければ読んだ事もない。

     

    スマホはない時代。

    パソコンもたまにメールしたり決まったHPをみたり。

    「検索する」ということも当時はしてなかったです。

     

    文章を書くのなんて中学校の作文以来だったので、

    相当苦労しました。

     

    火曜日更新ですが、

    日曜日くらいから何を書こうかモヤモヤと悩み続けた時期もあったし、

     

    一つに記事に4、5時間かかった事もあったし、

     

    妊娠経過が思わしくなくって緊急入院の日もアップしました。

     

    子どもが小さい頃は授乳しながら書いたりもしてました。

     

    感謝や感動で泣きながら書いた事もありました。

     

     

     

    それから8年半。

     

    おかげさまで2013年8月には認定インストラクターになることができました。

     

    そして、こんなに文章を書くのが苦手だったのに、

    来年2月には本(電子書籍)を出版することにまでなりました。

     

    このブログを書かせていただいてきたおかげです。

     

    それは、読んでくださった方がいらしたからです。

     

    心から感謝しています。

     

     

     

    今後は、2010年から始めたもう一つのブログ

     

    私と私をとりまく全ての価値が上がる!シンプルなワンネスの法則で「大切にされる」私になる。

     

    こちらで毎週火曜日記事をアップしていきます。

     

     

    どうぞよろしくおねがいいたします。

     

     

     

    2017年もあとわずか。

     

    良いお年をお迎えくださいね。

     

    2018年はまた別のブログでお会いしましょう(^^)

     

     

     

    IRM認定インストラクター

    奥山リエ子

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2018.01.10 Wednesday
    • 10:46
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      私はこちらのブログをきっかけにIRMに出会うことができました。ありがとうございました。

      長い間、お疲れさまでした。
      • kenji kazusawa
      • 2017/12/26 5:43 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM