脳内デザイン

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 12:37

 

こんにちは(^^)
IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 


同じ言葉でも、
誰に言われたか
どんなシチュエーションで聞いたか
言い方など
様々な要因によって受け取り方が違ってきますよね。

 

それって何が違うのか?というと「言霊」だそうです。

文字の羅列じゃない部分です。

 

 

12月の1DAYスクールでは、

その「言霊」の受け取り方、つまり

 

人からの言葉を自分の脳の中で処理して、
ああ、こういうことか・・・と思うことは


「デザイン」


だという話があって、すごく新鮮でした。

 

 


ちなみに、デザインについて少し調べてみると、

 

デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、
“計画を記号に表す”という意味の
ラテン語designare。

 

つまりデザインとは、
ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、
それを様々な媒体に応じて表現することと解される。


それを元にして、

デザインは「設計」「問題解決」「見た目」などと

別の言葉に置き換えて表現されたりもするようです。

 

 

 

先生のお話では、

 

<デザイン=美意識>であるとのこと。

 

「見た目」ということだけでなくっても、
優れたデザインは美しいというのはよく分かります。

 

 

ということは、

 

人それぞれの美意識で
【言霊の受け取り方】をデザインしている

 

のですね。

 


で、さらにということは。

 

ネガティブな受け取り方をして
嫌な気持ちになるということは
そういう美意識でデザインしているということ・・・

 

 

美しくない・・・

 

 

グサっと刺さりました(笑)

 

 

 

自分が、周りが、幸せで温かい気持ちになれるような
脳内デザイン(美意識)を持ちたい!

 

 

そして、自分が言葉を発する時も、
伝えたい言霊が伝わるように、相手が幸せになるような
デザインをしていくことを心がけようと決めました。

 

 

 

美しくない受け取り方をした時に

ネガティブな感情が出て教えてくれるのだから、

 

やっぱり、ネガティブな感情って大事ですよね。

 

ネガティブな感情のおかげで美しいデザインができるようになる。

 

 

そのためにIRMだと感情学修という方法で

ネガティブな感情から美しいデザインを引き出していきます。

 

 

 

感情学修体験は、「自分イキイキCafe」で(^^)

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

今日という1日も美しいデザインをしたいですね(^^)

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

スポンサーサイト

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 12:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM