なんで親切が必要なの?

  • 2017.10.16 Monday
  • 09:32

 

こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

前回から記続きのテーマ。

 

IRMで、マイナスを見ていくことよりも
なによりも大事だと考えている

* 感謝 * 感動 * 親切 *

 


今日はそもそも

「なんで親切が必要なの?」

についてです。
 

 


与えたものが還ってくる。

これは普遍的な真理だから、
自分が還ってきてほしいものを与える。

というのは、もうその通りだと思います。


でも、ここではちょっと別のIRMならではの
「純粋動機」の視点をいただけたので、
それを私なりの説明でシェアしますね(^^)

 

 

 

 

IRMでいう「純粋動機」というのは、

もしかしたらみなさんの言葉から想像するイメージとは

ちょっと違うかもしれません。

 

 

「純粋動機」は、

 

何がなんでも絶対に!という強い信念に基づく動機

 

 

なのですが、頭で何がなんでも絶対に!!と思い込むというよりかは、

勝手にそのスイッチが入っちゃうもの。

 

 

そして、これをもてると、

手段や方法を考えなくってもそうなっちゃう!というもの。

 

アイデアや協力者、その他のもの、出来事が向こうからやってきて、

そうそう!これがほしかったの!!という状態。

 

 

本当にこれがやりたい!という「志」がピカッ!!と定まると、

パパパッと現実が固まっていくイメージ

だと幸田先生は話されていました。

 

 

経験されたことある方もいらっしゃると思うのですが、

すごいですよね(^^)

 

私もつい最近体験して、もう全然想像もできなかった

引き寄せをして感動していました。

(この話をスクールでシェアしたのですが、

今後ブログでも書きたいと思っています。)

 

 

 

ほしくないですか(^^)純粋動機。

 

ほしい人はぜひ最後まで読んでくだいね。


 

 

 

で、その純粋動機はどこにあるか?というと、

 

 

 

 

 

 

こちらの一人分の意識の図での一番下のところです。

 

 

(見えないと思うので書きますね)

 

*上の黄緑が顕在意識

 

*その下が潜在意識

 

*さらにその下(奥)は普遍的集合無意識層と呼ぶ、

人間の意識がつながっている領域です。

 

 

純粋動機って、実は潜在意識の奥の、

人と人が深い部分でつながりあっているところにあるのです。

 

 

だから。

 

 

人の役に立ちたい!

社会貢献になる!

 

という感覚である「親切心」

 

が純粋動機に繋がるために大切。

 

 

そういった意識からくる「志」を持てた時に

 

これだ!という「純粋動機」に繋がることができる。

 

 

そんなしくみになっているのです。

 

 

 

 

でも、

 

自分のことでいっぱいいっぱい、

時間もないお金もない協力者もいない

人の役に立つような能力もない・・・

 

と思っている(思い込んでいると)と、

なかなかそちらに意識は向かないと思います。

 

 

幸田先生からは、

 

そんなときこそ、

日々人や物事の潜在価値を観ていくことで、

自分がどれだけ恵まれていたのかという恩恵に気づくこと。

それを繰り返すことで、変わってくる。

 

何が変わるかというと

「命の輝き(=命の使い方)」が変わっていく。

 

 

つまり、自分のことだけに命を使うのではなく、

自分がこれだけ恩恵を受けて生かされているのだから、

自分も何か少しでも役に立ちたい!

という、意識が起こってくるんです。

 

 

本当は、その方がいろんなエネルギー

(人間関係・時間・お金・もの)

を使えるようになる。

 

ということでした(^^)

 

 

 

だから、今親切とかする気分じゃない!

 

という人はまずはぜひ恩恵に意識を向けることから。

 

 

親切を磨いて純粋動機に繋がるんだ!

 

という方は、どんどん今以上に深い親切を。

 

 

実践していっていただけたらなあと思います(^^)

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

 

自分が満たされていないと人に親切はできない?

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 22:56

 

こんにちは(^^)
IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

今日のテーマは・・・

 

 

* 感謝 * 感動 * 親切 

 

 


これはIRMで、マイナスを見ていくことよりも
なによりも大事だと考えていることです。


でもね、クライアントさんを見ていると
なかなかやれない人も多いのです。

 

私も始めた頃はそうでした・・・;^_^A 

 

 

日曜日の1DAYスクールでは、
幸田先生が「感謝」「感動」・・・特に「親切」がなんで大事なのか?
をお話しされていて、
私の中でも新たな視点をいただけたので、
ぜひブログを読んでくださっているみなさんにも
今週と来週に分けてシェアさせていただこうと思います!

 

 

 


* 感謝 * 感動 * 親切 *

 


「感謝」と「感動」は、一人でできる
だから比較的やりやすいわけです。

 

でも、「親切」というのは、
具体的になにか相手に有形無形関わらず与えること。
相手が必要になるので、ぐっとハードルが上がる。

 

 

 

クライアントさんでも、
マイナスが浄化できてきて、

感謝や感動は実践できても、


「親切」となったとき


・・・これは、具体的には天職(社会貢献になること)に向き合うとか、
周りの悩んでいる人に役にたつ行動をするとか、

自分の時間とエネルギーを見返りを求めず他者のために使うことなど・・・

 

ピタッと足が止まってしまうことがあるのです。

 

顕在意識では実践しようと思っても、
潜在意識の抵抗で具合が悪くなって

考えられない状況になることさえあります。

 

 

 

「親切」って、とてもわかりやすいバロメーターで、

IRMを実践して、意識の覚醒レベルが深まると、

理屈じゃなくって自然と親切したくなるといいます。

 

私も自分の実感やクライアントさんを見ていて

わかるようになってきました。

 

 

だから、そういう気持ちにならないということは、

まだエネルギーが自分の中でだけ回っている状態で、

 

そのエネルギーが外に出て行くようになると、

親切ができるようになり、

大きくいうと社会貢献などにつながっていくということでした。

 

 

 

※今回は覚醒という言葉を珍しく多様しています。

これは別になにか特別な能力がどうこうということではありません。

覚醒とは、受け入れる力のこと。

 

そんな感覚で読んでいただけたらと思います。

 


 

「人への親切の前に、まずは自分を満たしましょう」

「満たさないと与えられない」

 

ということって、よく言われていると思います。

 

確かにそうだと思うのですが、

「与えることで満たされる」ということもあると思うのです。

 

 

 

だから、親切する気にならないからやらない

もっと深く覚醒できてからやればいい

ということじゃなくって、

 

親切にして、感謝された時の喜びは、

何か与えてもらった時よりも全然大きいと実感しています。

 

だから、自分が辛い時こそ、

他人に親切してみることは、

実は重要なことだと思っています。

 

それによって覚醒も深まると思うのです。

 

 

 

私自身、IRMのプログラムを受けて3ヶ月くらいした頃に、
インストラクターを目指すことになり、
そのために徹底的に「親切」していくという課題が与えられました。

 

まだまだ自分のことしか考えられていない状態。

具体的な方法は割愛しますが、
これはなかなか難しかったです。

 

でも、そんな中でもインストラクターになりたい一心で

色々とご迷惑をおかけしながら、

親切と呼べないようなことも繰り返して反省だらけでした。

 

が、今思うと、そういう課題を与えられたからこそ、

本当に親切ってどういうことなんだろう?と学べ、

親切に意識を向け続け、

結果、速いスピードで覚醒レベルが深まったのでと思います。

 

 

 

そして、真理では、どんなときも私たちは与えられ続けている。

 

それを受け取れていないから、満たされていないと感じている。

 

 

マイナスをなんとか無くそう無くそうとすることだけじゃなくって、

今自分が与えられている恩恵に意識を向けることが、

覚醒につながるし、本質的な幸せにつながることだと思っています。

 

 

 

 

次回は、そもそも「なんで親切が必要なの?」

について、書いていきますね。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

今日も感謝・感動溢れる一日をお過ごしください(^^)

 

 

奥山リエ子

 

 

点と点が線になり繋がる感覚で、 なんとなく私の天命天職はこの延長線上にあるのかもな という気がしています。

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 00:00

 

こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 


今日は「IRM実感プログラム」を受講中のMさんの
2回目のセッションのご感想を紹介させてください。

(Mさんシェアをご快諾ありがとうございました!)

 

 

実感プログラムは、IRMの知識を実践し実感して
望むような人生を自由に創っていくための
マンツーマン・オーダーメイドの6ヶ月間プログラムです(^^)

この中で、感情学修を修得していってもらいます。

 


自分の人生を根底から見直し、しっかり向き合い
最高の人生を生ききるんだ!
という大きな決意をした方が真摯に取り組まれいていて、
私も一番エネルギーを使ってサポート・セッションしています。

 

 

 

IRMまだ2回目のセッションですが、
これだけダイレクトに自分の今生で起こったことに対して
向き合って自分の問題点を直視していって、
サポートしてもらいながら、気づいていけることが
ありがたいなと思いました。

 

私の今まで歩んできた人生、
それを通して学んできたこと、学び続けること。
点と点が線になり繋がる感覚で、
なんとなく私の天命天職はこの延長線上にあるのかもな
という気がしています。

 

本当にオーダーメイドで、
私自身の問題に深く寄り添って頂けるこのプログラムで、
自分自身に対する信頼を取り戻したいと強く思いました。

 

また、この先の私の人生が絶対安心、絶対幸福の中で
歩むことができるように精進したいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

Mさんか書いてくれたように、
天職のヒントは必ずこれまでの人生の中にあります。

それは楽しかったこと嬉しかったことだけじゃなくって、
すごく辛かったこと苦しかったことでもある。

 

 

 

2回目のセッションでは、「人生の棚卸し」というワークを行います。

 

これは、生まれてから今までの人生を感情ベースで全て棚降ろすことで、

今現在問題となっていることを過去とつなげていく。

 

そこに解決のヒントがあるのです。

 

 

IRMでは、プラスの感情が動いた出来事はもちろん、

ネガティブな感情が出ることはデトックスなので、

どんな醜い感情と思うことでも、正直に書いてもらうようにしています。

 

今まで誰にも言えなかったことを書き出すこと、

そして他人にシェアできるだけでも浄化されていきますし、

ドロドロとしたものが出てきたら大成功!

おめでとう!といって共に喜びます(^^)

 

 

IRMは、「いい・悪い」「世間一般では」「常識では」「倫理的には」

を超えたところで考えていくものなので、

どんなものが出てきても100%肯定されます。

だから、こんなこと書いたらなんて思われるか・・・

というところは大丈夫。安心して出してもらっています。

 

 

 

そして「天職」の話にもどると、

プラスの感情を体験した出来事は、そのまま天職に繋がっていくことも多いし、

 

マイナスの感情を体験した出来事

(思い出したくもないような嫌なことだったりするかもしれません)

も、ただそのままじゃわからないですが、

 

感情学修でその体験の本質を理解できた時に、

「そうだ、自分は本当はこれをやりたかったんだ!」

など、自分の閉ざしていた心の奥の声・魂の声を聞くことができて、

それが天職へ繋がっていくことがあります。

 

 

 

・全ての体験は必要があって起きている。

・全ての体験には肯定的な意味がある。

 

・・・など、聞いたことがある方もいると思います。

 

IRMでも、

「体験の全ては、天命・天職に至るための必要なプロセス」

 

 

表面的に、「いいこと・やなこと」

で終わらせてしまわないで、

その体験の本質的な意味を受け取っていくことが、

 

体験を起こしている自らの本質(魂)との繋がりを強め、

魂レベルでの喜びに溢れる命の使い方ができる

「天職」を実現することができる!

 

・・・のです(^^)

 

 

 

そこまで読み解くのはなかなか一人では難しいと思いますが、

 

生まれてからの今までの体験って、書き出してみると

結構繋がっていることが多いのです。

 

自分を知るのにすごくオススメな作業です。

 

ぜひ一度やってみては(^^)

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

 

大好評☆感情学修上達講座

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

10月8日(日)13:30〜18:30 

 

■詳細はこちら  

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細はこちら

 

 

 

天職・才能 発現ラボ!才能が欲しいのはなんのため?

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 00:00

こんにちは(^^)

 

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

一昨日日曜日の午前中は「天職・才能 発現ラボ」でした!

 

最初はちょっとした緊張感が漂っていましたが(笑・みなさん初めましてですもんね)

とっても温かくいい気が溢れているかたたちで、

ワークのシェアの時間には相手の可能性を広げるための発言がいっぱい。

とっても和やかに(^^)

 

 

実際に天才道を実践して収入も得られている翠浹(すいしょう)さん

の体験談もみなさんの心に響いたようです。

 

 

自分の才能を発掘してこれからどんどん開花させていきたい!

天職に向けて一歩踏み出したい!

という方だったので、

その可能性に私もとってもワクワクさせてもらいました。

 

同時に、自分の可能性も同じようにまだまだ広げれるということを

鏡としても観せていただけて、とてもいい体験でした。

 

 

 

 

 

 

ご参加くださったmimiririさんが、

早速その日にブログに書いてくださりました!

 

嬉しい!本当にありがとうございます〜

 

「天職・才能 発現ラボ」に参加してきました!

 

 

 

そのほかにもこんなご感想をいただきました(^^)

 

 

 

 

 

自分の才能を見つけたい!

才能を発揮したい!

 

 

そんなときに大切だと考えるのが、

 

「才能を何に使いたいか?」

「何のために才能を発揮したいのか?」

 

です。

 

 

今回はこういったワークも取り入れました(^^)

 

 

 

実は結構漠然と

 

「自分には才能がないから何か特別なものが欲しい」とか、

「これという才能がみつかったら人生が変わるのに」とか

 

って思っている方も少なくないと感じています。

 

 

でもその意識だと、なかなかみつかりません。

 

 

 

順番が逆で、

 

「こうしたい!」

 

があってから

 

「そのために才能を見つけたい、発揮したい!」

 

だと、才能を見つけて発揮できるようになるんです。

 

 

大事なのは、「目的意識」であり、「純粋動機」

 

 

 

だから、「自分の才能がわからない」

 

と思っている方こそ、まずは、

 

「何のために才能を知りたいのか?」

 

をしっかり考えてみてくださいね。

 

 

その「何のために」の思いが強くなればなるほど、

 

まだ見えない才能が引き出され、発揮されていくことになるんです。

 

 

 

過去の記事ですが、こちらも参考に(^^)

 

【天才道】才能は道具である

 

 

 

 

そして大前提として、

 

天職のための才能(=天才)もその他才能も、

誰でも必ず持っている。

持っていない人は生まれてこれない。

 

 

必ずある前提で才能は見つけ引き出すんです。

 

ないと思っている中からは絶対に見つかりませんよ〜!

 

 

書いてみると当たり前ですが、

私って才能がない。

と信じていると、本当に見つからないのです。

才能の芽を自分で摘み取ってしまうんです。

 

 

才能は、「ある前提で」探してくださいね(^^)

 

 

 

導入部分のワークについて、今日は書いてみました。

 

 

また次回も開催したいと思っていますので、

ご興味のある方は是非ご登録を!

 

日程が決定次第ご連絡さしあげます。

 

詳細はこちらをどうぞ

 

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました(^^)

 

 

今日も価値ある1日でありますように!

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

大好評☆感情学修上達講座

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

10月8日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

 

 

 

 

辞書に載っていない「聖」の成り立ちと意味

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 07:49

 

こんにちは(^^)
IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

前回、「 鏡の階層」では

1DAYスクールで学んできたことを書かせてもらいました。

 

 

「人は心の鏡」「鏡の法則」

というときの「鏡」には階層があること。

 

 

一番奥の階層で、常にあらゆる存在を

「聖なるもの」だと観れている人のことを「聖者」と呼ぶ

 

 

 

 

ここで、「あらゆる存在が」ということは・・・

 

 

「あなたも」ということです。

 

 

 

どうですか?

 

あなたは聖なる存在です!聖者です!

 

 

と言われて、はいはいそうなんですって言えるでしょうか?

 

私は最初相当違和感がありましたよ・・・。

 

 

 

そして辞書でまず確認してみました。

 

聖なる

→神聖

 

神聖

→尊くておかしがたいこと。清浄でけがれがないこと。

特に、宗教・信仰の対象などとして、

日常の事柄や事物とは区別して扱われるべき

特別の尊い価値をもっていること。また、そのさま。

 

 

そう、何か特別に尊い価値がある、

日常とは区別されたものという概念が定着していますよね。

 

 

でも、人間の本質であり、すべての人のおおもとにあるものは

尊くておかしがたいもの。清浄でけがれがないもの。

 

その周りには、確かにそうとは思えないようなものが覆っているのですが、

覆っている表面だけがその人ということではなくって、

奥にあるものもその人であることは間違いないはずだと思うんです。

 

 

だから、どこを観るか?がとても大事です。

それが「鏡として観る」という前回のお話でした。


 

 

 

そして、今日の内容はここから。

すごく面白い!!と感動したところです。

 

 

ちょっと違う視点から「聖」を考えてみて、

 

聖という漢字はどうできているか?

というお話がありました。

 

(注:辞書に載っていることではなく、IRMオリジナルです)

 

 

分解してみると、「耳」と「口」が「王」であると書いてある。

 

 

それってどういうことだろう?

 

 

とみていくと・・・・

 


「耳=聞き方=インプット」と、
「口=言い方=アウトプット」が


「王=支配者=自らの現実を支配している者」

 

 

であるということになる。 

 

 

つまり、

 

自らの人生の「王」であるための、
インプットとアウトプットができるようになった人

 

のことを「聖」者と言うということでした。

 

 

素晴らしい漢字の読み解き方にすっごく感動しました。

 

 

それはつまり、

このブログでも何十回も書いている

まず最初に大事な

 

「自らが100%すべての現実を創造している自覚」がある人

 

ということ。

 

 

それがあれば、

自分が本当に幸せでいられる「聖」でしか

インプットしないアウトプットしない

ということができるし、

 

すべての存在をその「聖」をうつしてくれる鏡として

観ることができるのだなとつながっていきました。

 

 

 

いきなりそうなることはできないけれど、

意識の向け方としてとても大事なことを教わりました。

 

 

 

ここまで読んでくださった方、

自分の「聖」を意識すると同時に、

 

すべての存在をみるときに、

その存在に必ずある「聖」をみるようにしてみませんか(^^)

 

 

自分の人生の王さまになれますよ♪

 

自分の人生なのに、他の何かに支配されていたら楽しくないですよね。

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

どうしても「聖」には見れない!!と思う時に、

言い聞かせや思い込ませではなく、

自然と観れるようになるのが「感情学修」です。

 

また10月も真理や感情学修にまつわる、

実践的な話がたくさん聞けますよ(^^)

 

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

10月8日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

みんなある、何かある!

【天職・才能 発現ラボ】

 

 

詳細はこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

鏡の階層

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 19:39

 

こんにちは(^^)
IRM認定インストラクターの奥山リエ子です

 


今日は、日曜日に開催されたIRM1DAYスクールでの
中上級者向けのとっておきのお話をシェアしたいと思います!


これも感情学修上達においてのコツです(^^)

 

 

 

IRMの5つの法則の2つ目に「

出来事を心の鏡としてみる(※)」があります。

 

(※)他人から何か言われた・されたなど含め、
全ての出来事は自分の受け取り方を映し出す
鏡のようなものであるということ。

 


この

 

<鏡には階層がある>

 

のだそうです。

私も初めて聞く話にびっくりでした。

 

 

望むことと起こってくることがぴたっと合うために
絶対に欠かせないのが5つの法則ですから、
「出来事を鏡としてみる」を、
深く正しく理解しマスターできたら・・・
あなたにとってどんな素敵な現実が拓けてくるのでしょう(^^)

 


今週と来週と、2回に分けて書いていこうと思います。

 

 


さて、鏡の階層、これは3層あるそうです。

実際の鏡も何層かでできているようですが、
心の鏡ではそれぞれの名称を階層の「かい」の

言霊で説明されました。

 


実際に、あなたが人と接した時に
「この人ひどすぎる!」「ありえない!!」
というかんじで、反応したとイメージして

読んでみてくださいね。

 

 

 

「かい」の中で、心の鏡の一番表面から順に・・・

 


【会】=人と出会う

 

ただ、嫌だな、ひどいなと相手に対して思っている状態。

 

 

 

【解】=正解

 

ネガティブな感情が出ていること(デトックスされたこと)を自覚し、
IRM的な正しい解き方をしよう!という状態。
相手を鏡として観て自分に何を教えてくれているのか?
と問いかける段階。

 

 

 

【界】=聖界

 

この人のおかげで!と、デトックスしてくれた相手に対して
感謝や感動が起こる状態。
相手の素晴らしい面を観ることができるという面も。

 


「聖者」「聖人」なんて言葉がありますが、
これは、あらゆる存在を聖なるものであると観えている人
だということです。
こういった鏡の観方ができる人のことを、
「聖者」「聖人」と呼ぶそうです。

 

釈迦も悟りを開いた際に「この世は全て美しい」という
言葉を残していると聞きましたが、全肯定の境地ですね。

(ちなみに、IRMの法則の3つ目は「体験を全肯定する」です)

 

 

第3階層のようなこのひとのおかげで!なんて、

そんなふうに思えてないし、思えるようにとも思わなかった。

でも全然OKです。


そう思えていたらこのブログを読むことなんて
ないと思います。


私だってそうだし、
幸田先生も未だにデトックスされるそうです。

 

 

大事なことは、そういう時には必ずネガティブな感情が出る
(デトックスされる)システムになっています。

 

それは、「あなたはまだそう思えていないよ」
ということを相手の人が教えてくれているということ。


そう思えなかったということは、
まだ「あなたはそう思えていないよ。」
「正解を出せていないよ。」
と親切に‘教えてくれている’ということなんですね。

 

 

これを「私はやっぱりダメなんだ」と受け取ってしまうと、
せっかく教えてくれているのに、
受け取れないどころか文句をつけているようなものです。

 

100%あなたが聖者になるために
教えてくれていて、学ばせてくれている。
だから感謝しかない。

 


そんな受け取り方ができるようになることを
IRMで目指していきます(^^)

 

 

 

そして、3層目の「界」で観れるとなにかいいのか?

 

 

「全て自分の鏡でしかない」と思えていると、

 

自分が望むような観方で、

 

自分が望むような現実を、

 

自由創造していくことができるのです(^^)

 

 

人間関係、お金、時間、ものなども、

全て思い通りに引き寄せることができる世界です。

 

魅力的ですよね(^^)

 

 

 

そして、最後になりますが、「聖者」「聖人」に

違和感を感じた方、いらっしゃいますか?

 

いやいや、「聖人」だなんて!おこがましい・・とか。

 

「聖界」ってどこの雲の上ですか!?・・・とか。


(私だけでしょうか・・・)

 

 

文字通り、聖なる者・聖なる世界。

 

それぞれお持ちのイメージがあると思います。

 

この「聖なる」という概念について、

次回は書いていきたいと思います(^^)

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

 

♪大好評♪感情学修上達講座がスタートしました!

IRM開発者の先生に直接質問してみませんか?

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

10月8日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

みんなある、何かある!

【天職・才能 発現ラボ】

 

 

詳細はこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

「大切にされる私」になる

  • 2017.09.05 Tuesday
  • 05:48

 

こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です

 

 

==================
私と私をとりまく全ての価値が上がる!
シンプルなワンネスの法則で
「大切にされる私」になる。
==================

 

これ、私が書いているもう一つのブログのタイトルです。

 

今日はこれをテーマに書きたいと思います。

 

 


さて、「大切にされる私」になりたくない人って、
いないんじゃないかな・・・
と思うのですが、あなたはどうですか。

 


大切にされていると思えない。
という方、結構多くお会いします。

 

 

でも、なんでそうなってしまったのかよくわからないまま
自分を責めたり人を責めたり・・・
同じような体験を繰り返すパターンに
なっていることが多いようです。

 

 

 

ぜひ、

どうしたら「大切にされる自分」になれるのか?

を知って、

 

私と私をとりまく全ての価値が上がる!ような
「大切にされる自分」を目指しませんか。

 

 


「大切にされる私になる」


これ、実はずっと私が向き合ってきた
大きなテーマでした。

 

そして、2ヶ月ちょっと前

これまで(現在もですが)ずっとサポートしてくださってきた
幸田先生にも色々とご相談して、

とうとう、ブログにこのタイトルをつけるときが来たんです!


==================
私と私をとりまく全ての価値が上がる!
シンプルなワンネスの法則で
「大切にされる私」になる。
==================

 


このタイトルに変更したことで、
私自身本当に(以前からずっと思ってはいたのですが)


〜恩恵を感じて感謝の世界に生きよう〜


という深い覚悟が決まったように感じています。

 

 

覚悟が決まってから、
それを加速するようなことが起こってきて、

日々のありがたいなあという感覚が強まり

大切にされているなあという感覚も強まり

それと同時にお仕事でも
明らかにお申し込みなどが増えてきました。

 

 

これは、たとえ今までどんな環境にいたとしても、
どれだけ自分か嫌いだったとしても、
誰一人例外なく、必ずたどりつく感覚なんです。

人間の本質がここにあるからです。


普遍的な真理に基づいた
再現性のある型(シンプルなワンネスの法則)で向き合ったから、
私だけじゃなくって、みんなそうだとわかります。

 

 

 

で、そのタイトルに合わせた
ブログの自己紹介を
この度書き直しました(^^)

 

今頃!?というかんじなんですが・・・;^_^A 

 


ここに、どうして「大切にされる私」になれるか
ということも書いています。

 


愛されたい
認めてほしい
受け入れてほしい
気にかけてほしい
かまってほしい
温かい言葉がほしい


そんな気持ちを心にもって
辛くなってしまっている方がいらしたら


その現状から解放されるために是非読んでもらいたい、

自己紹介を通り越してメッセージです(^^)

 

 

 

* * * * * * * *


私のことなんてどうでもいいんだ。

わかってくれない。

さみしい。


その気持ちに気付いたのは、
31歳でIRMに出会い「感情学修」をはじめてからでした。


物心ついたころからずっと、家でも学校でも職場でも、
感じると辛すぎるこの孤独感を
見て見ぬ振りをしてきました。

そしてなんとかして
この底なし沼のように満たされない心を埋めようと、
無意識で様々な行動をとってきた事に気付き、愕然としました。

だからこそ、さらに人とのコミュニケーションが
うまくいかなかったこともわかりました。


この、深い闇のような、感じると心がぐーっと潰されそうになる感情、

感じるとほぼ反射的に涙が溢れるこの感情に

私は向き合い続けました。


そして感情を浄化・体験を全肯定、
どうしても許せなかった体験や人たちに対して
感謝が湧き起きるところまで導くプロセスで、
私はたくさんのことを学びました。


続きはこちら >>

 

 

 

 


大切にされる自分になりたい方


1DAYスクール、ぜひいらしてみてください。

 

 

1DAYスクールに参加したら
次の日から急に他人から大切にされるようになった!

なんてことはお約束できませんが、


今後自分が何にどう向き合っていったらいいか?

クリアになり、具体的になります。

 


これって、ものすごく価値があることで

「あとは実践するだけ」
のところにまでなれるということです。

 

 

だから、

ただモヤモヤしているとか、

なんとなくネットサーフィンして気づいたら時間が経っていたとか

手当たり次第本を読んでその時はいいけど現実が変わらない

という方は、


抱えている問題に対して、
実際どうしたらいいか?

がわかると、先が見えて、明るくなって、すごく楽になりますよ。

 

 

少人数制で、ご参加者さまのエネルギーに合わせた
お話をお届けするようにしています(^^)

 

 


♪お申し込みは、明日9/6水まで!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

9月10日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

みんなある、何かある!

【天職・才能 発現ラボ】

 

 

詳細はこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

 

 

与えること還ってくること

  • 2017.08.29 Tuesday
  • 00:00

こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 


「与えたものが還ってくる」

 

 

これは、普遍的な真理と呼ばれていることです。
きっと聞いたことがある方も多いと思います。

 

 

ここから派生して、


人に与えること、親切にすること(見返りを求めずに!)
が大事であるなどもよく言われています。

 

ここも多分、そうだよね、大事だよねって
思ってくださる方が多いと思います。

 

 

 

「与える」というのはとても広い話で、
実際には私たちはプラスであれマイナスであれ

常に与えつづけているので、
今日はその中でも、「親切」というテーマで書こうと思います。

 

 

ここは、本質を誤解している方も多いし、
頭では理解できても、実際にこの真理を実感して
自分や周りの人が幸せになるために使えているか?というと、
クライアントさんや、私の今までの体験もふくめて、
結構難しいなあと思います。

 

人に親切にすること、人に与えること、
意識してエネルギーを使ってきたけどうまくいかなくって
もうその話聞くのも嫌!くらいになっている方も
実際いらっしゃいます。

 

私自身、親切で与えたつもりなのに、
全くそうとは受け取ってもらえない体験や、
良かれと思ってやったけど、逆効果、
実は相手のためよりも自分の都合の方が優っていた・・・
なんてこともよくありました(;^_^A  

 

 

 

でも自分を責める必要はないと思うんです。(もちろん相手も)

 

 

IRMを日々実践していくということは、

親切(=親身になって大切に思うこと)ができるようになる。
自分という小さい枠を超えて、本当の「与える」ができるようになる。

・・・ための修行(!?)という側面もあると私は思っています。

 

IRMでは、親切心は覚醒のバロメーターとも言っています。

 


だから、そこに意識を向けていること自体
すごく大事なこと・素晴らしいことだと思うし、
もっと「与える」「親切」の本質を掴み、
与える人になる。親切な人になるために、
うまくいかない体験、葛藤する体験があると信じています。

 

 

 

今日はそれに関連した、
以前感情学修カフェに参加してくださったRさんのケース、
ご本人の承諾をいただきましたので、ご紹介しますね(^^)
(Rさん、ご快諾いただきましてありがとうございました。)

 

 

 

感情学修カフェで、Rさんといろいろと話しているうちに、
facebookで仲の良かったお友達に関わる投稿を見ていると
気持ちがざわつくという話になりました。

 

facebookやその他SNSで感情を乱されることを
体験されたことってありませんか?

 

そのなんとなく不快、気になる、みたいなところからも
感情学修はできるんです。

 

 

 

Rさんの場合は、最初は嫉妬が入り口だったのですが、
掘り下げていくと、
仲の良いお友達から、いろいろなものを与えてもらい、
困っている時には助けてもらったのに、
自分が返せていないという罪悪感でした。

 

そして、さらにその奥には、
「与えたものを返さないと、お友達が関係を続けてくれない。」
という価値観にもとづく恐怖がありました。

 

この潜在意識下にあった思い込みと恐怖に気づけたことで、
浄化が進み、この時浄化率70%
気持ちがだいぶ楽になったそうです。

 

 

 

「与えたものを返さないと、関係を続けてくれない。」

そして次にはなんでこの価値観を持ったのか?
ということを問いかけていきます。

 


お母さんがその価値観をとても大事にされていたということ。

人に与えることを大事にしていたし、
何かしてもらった時には必ずお返しをしていて、
それを小さい頃から言い聞かせられてきたそうです。

 

そこは一見、大切な必要な価値観だと思うのですが、
それが制約束縛になると、自分も他人も苦しめるのですね。

逆に与えても返さない人に対しては否定し、切っていたそうです。


そのお母さんをきっかけとしてもった価値観で、Rさんは
今まで人には親切にしてきたし、
困っている人は助けてきたけれども、
そういう人たちから助けて欲しい時に助けてもらえなかったり
利用された気がしたりという経験を何度もしてきたそうでした。

 


こうやってこの辺の価値観の成り立ちを観ていくことや、
出来事を心の鏡として観ていくことで、
Rさんの視野が広がっていき、
過去の体験の見え方も変わっていかれていました。
(ここの具体的なことは省略しますね。)

 

 

 

そして、「与えられたものを返す」ということに関して、

 

お友達が、Rさんに与えて、Rさんに喜んでもらうことで
満足感・幸福感を感じていたのなら、
それはRさんはお友達に「満足感・幸福感を与えている」とも言える。

 

ということをお伝えしました。

 


実際、人って、自分がなにかしてもらった時の喜びよりも、
心を込めて人にしてあげて、それで喜んでもらえた時の方が
幸福感や喜びって大きいんです。

 

与えてくれたことに対して、
ありがとうと感謝して受け取ることができる。
それって相手に対して最高なものを与えていると思います。
(実際はいらないものを与えられたとしても、
相手の気持ちには感謝できます)


多分、Rさんは今まで人に与えてきた経験から
その感覚がわかっていたのだと思います。
ここでのはっとした気づきが印象的でした。

 

 

 

そして、大事なことは、
「与えたものが還ってくる」という真理のとおり、
与えたものは、必ず還ってきているんです。

 

それは同じ人からではないこともあるし、
同じ形ではないかもしれない。

 

でも、自分が親切(親身になって大切に思う)のエネルギーを与えていれば、
必ずどこかで誰かから還ってきます。

 


Rさんが今まで色々な人に親切にしてきたから、
お友達からたくさんのものを与えてもらうことができた
とも考えられますね(^^)

 

 

 

Rさんの感情学修カフェのご感想です。

 


感情のコントロールがしたいと思って参加しました。

 

いろんな人に与えるのが大事だといわれていても、
与える=奪われるだけという気持ちがありました。


してもらったことは返さないといけないという価値観に
思った以上に縛られていたと思います。


奥山さんのお話で、与えたものと同じものが同じ量だけ返ってくる
ということではないということが実感としてわかりました。


家でもゆっくり振り返ってみたいと思います。

 

とても大きな気づきをいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

<他人に親切にすることは、他人という自分の鏡を磨くこと>

 

とIRMでは考えています。

 

鏡がピカピカになったら、ピカピカな自分がうつります(みえてきます)。

鏡からのピカピカの反射が、自分をどんどん輝かせてくれます。

 

逆に曇って汚れたままの鏡だと・・・

自分が汚くうつりますよね。

 

これは、周りに嫌な他人がいっぱいいる状態であり、

同時に自分のことが好きじゃないという状態です。

 

マイナス感情の浄化とともに、

プラスを増やす、親切の実践。おススメします(^^)

 

 

 

 

そして先週ご案内した【天職・才能 発現ラボ】

 

お申し込みスタートしました(^^)

 

 

詳細はこちらです!

 

ぜひ一緒に天職・才能について向き合っていきませんか?

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

 

感情学修上達講座が始まりました!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

9月10日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

 

どこまで視点を引き上げる?

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 00:00


こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

ただ今、

天職を求めている方、
自分の才能を見つけ開花したい方、
天職で経済的に豊かになりたい方
に向けての
ワークショップを仲間と企画中です(^^)
 
名称は・・・

 

天才カフェ改め
天職・才能 発現ラボ!
 
参加費1000円で、定員が私含めて6名程度の少人数です。
 
9月24日(日)10時〜12時 都内のカフェにて
 
公の告知は数日後になると思いますが、
ご興味のある方はぜひ予定を空けておいてくださいね(^^)

 

 

 

 

さて・・・本題です。

 


「視野を広げる」
「視点を引き上げる」

 

そうすると物事の見(観)え方が変わります。

 


・・・ということ、このブログでもそういったことを書いてきていますし、
他でもよく聞く話なのではないかと思います。

 


昔とっても思い悩んでいたことが、大人になって視野が広がることで、
こんなちっぽけなことだったと思えてどうでもよくなった。

 

そんな体験をしたことがある方もいらっしゃると思います。

 

 

 

今日は、

 

その、視点を引き上げるってどこまで引き上げるの?

 

ということについて書こうと思います。

 

 

 

IRMでは5つの視点があると考えています。

(統一観理論)

 

上から

 

<はじまり>

 

<私・個人>

 

<価値観>

 

<感情>

 

<現象・現実>

 

です。

 

 

<現象・現実>に振り回されているところから、

今感じている<感情>を自覚し意識を向けると、少し冷静になりますし、

さらにその感情のもとの<価値観>にフォーカスできると

感情に振り回されることはなくなります。

 

 

で、どこまで引き上げるの?

 

 

ですが、

最初より少しでも引き上がれば変化が感じられると思うのですが、

目指すのは一番上の<はじまり>までです。

 

これは引き上げなければならないということではないのですが、

IRMでは最善最高を求めていきます(^^)

<はじまり>まで引き上げると一番いいですよ〜ということなんですね。

 

 

 

この<はじまり>ですが、見ていただけるとわかるように、

<私・個人>の視点より上にあるんですね。

 

どういうことかわかりますか・・・?

 

 

 

<はじまり>というのは、私という個の始まりの元の世界だそうです。

(だそうです・・・と弱気なのは、まだ実感が弱いので ;^_^A)

 

 

わかりやすくいうと、私という個の視点ではなくって、

例えば私を含めた地球の視点でとか、宇宙の視点でということ。

 

その視点で見るというのは、

例えば「地球の視点」を採用したとして、

私が地球だとしたら、このことはこう受け取れるな・・・

というようなことです。

 

しかも‘実際にその視点で観れた’というのは、

「想像できる」ということではなくって、

「実際に自分=地球だと思えている」という感覚を伴います。

 

なかなかそこまでだとハードルが高くなりますが、

まずは、そういった高い視点で現実・問題と思うことを

観ようとすることがとっても大事なのです。

 

 

 

ではどうしてそんな凄い上の<はじまり>まで

視点を引き上げたほうがいいのか?

 

 

その<はじまり>の世界は、

 

絶対的な安心感・幸福感、

人(人間関係)・物・お金・時間といった

自分が必要とする全てのものが供給されるおおもと

 

がある世界だからです。

 

 

この世界の視点を持てるようになると、

その世界で生きられるようになるんです。

 

 

これ、凄いことだと思いませんか(^^)

 

 

 

このことに関連する私の体験談をご紹介しますね。

 

 

このブログでも何度か書いてきていますが、

私は肉体に怪我でも治療でもなんでも、

傷がつくようなことを極度に恐れていました。

 

注射の針でも嫌なのです。

もう小さい頃から生理的に嫌で、

そういった話を聞いたり、見たり、実際に体験したりして、

過去色々な場面で血の気が引き青ざめフラフラしたりしていました。

 

で、出産を機に相当このデトックスに向き合ってきて、

二人目の出産時に帝王切開も大丈夫になったので、

これはもうクリアしただろうと思っていたら・・・・

 

なんと、足の小さなほくろの手術の時の局所麻酔で

また気分が悪くなってしまいました(>_<)

 

 

で、その麻酔中に感情学修をしました。

 

何が一番嫌かというと、「体に異物(針)が入っていること」

もともと身体の中にあったものではないから気持ち悪いのです。

自分が自分でなくなるような感じといったらいいのでしょうか・・・

 

 

でも、これに気づいたとたん、ふっとインスピレーションがあったんです。

 

 

この麻酔も針も、私の健康のために私が引き寄せたもの。
「異物じゃなくて、これも自分だ・・・!」

 

 

自分(私・個)=奥山リエ子の肉体

というところから、視点が引き上がり、

全てが自分だ(自分が創造している)と思えた瞬間でした。

 

そしてここで、「絶対的な安心感」につながったんです。

 

 

最初の恐怖・緊張感が嘘のように引いていき、

心に温かいものが溢れました。

 

 

 

注射針はどう考えても自分じゃないでしょ。

は、<私・個人>の視点。

 

そこをぐぐっと引き上げると、

苦しまなくなる、困れなくなる新しい世界が広がっていた!

というご紹介でした(^^)

 

 

簡単ではないかもしれませんが、

ぜひ、<はじまり>の視点を意識してみてくださいね。

 

 

 

これも感情学修のコツの一つですが、

 

8月から始まった1DAYスクールの「感情学修上達講座」が大好評です!

 

感情学修が初めての方でも大丈夫です(^^)

ぜひ現実を望むように変えるために感情学修を学んでみませんか?

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

感情学修上達講座が始まりました!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

9月10日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

8月27日(日)  9:30〜11:00

9月2日(土)  10:00〜11:30

 

■詳細・お申し込みはこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

感情学修上達講座:感謝

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 16:39

 

こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

今日は終戦記念日ですね。

主人のお盆休みで実家に帰り、お仏壇に手を合わせました。

 

 

私は先週末から断食をしています。

断食の目的はある取り組みたい課題があったから。

幸田先生のご指導のもとやっています。

 

ただ、これは始める直前にわかったのですが、

その課題の中でも平和を祈っています。

 

すごいタイミングだなあとびっくりです。

 

 

そして、課題は感謝力アップに効果があるものだそうです。

 

※「ありがとう」を書いていいことが起こるように・・・

というようなことではなくって、

そもそもの、さまざまなことや存在に対して

ありがとうと思える力を養うということです。

 

 

 

この感謝というのが曲者で(笑)

 

してるつもりでも、できてない。

感謝しようと思っても、できない。

 

ということが結構あります。

 

 

私の一番の課題はそこで、

色々な人や出来事が教えてくれています。

 

もう根本的に変えたい!

と思って今回気合を入れて取り組んでみました。

 

 

 

私が目指している「感謝」は

 

ただ、ありがとう。感謝しています。

と言うとか、思うとかではなくって、

 

実感を伴って心の奥からありがたいなあ〜と

涙が出るくらいの感情が伴うこと。

 

 

 

先日のスクールの「感情学修上達講座」でも、感謝についての話があったので、

今日はこれをシェアさせてくださいね。

 

 

日常さまざまな感情を私たちは体験していますが、

その中でも特に親・兄弟や子ども、配偶者など、近い関係の人との間で

繰り返し起こるネガティブな感情、

また、小さい頃から繰り返している感情。

 

そういった感情の根は深くって、実力にもよりますが

感情学修を1回2回、10回20回

やったくらいじゃ浄化できないことも多々あります。

 

 

これって、例えばキッチンの油汚れが、

やってもやっても汚れが取れない・・・と言うイメージなんですね。

 

 

汚れがこびりつくのは普段習慣的に掃除してきてないからです!

 

という先生の言葉に、ごもっとも・・・と笑うしかない感じでしたが、

 

ただ、感情に関して言えばたいていの方は

感情の汚れを掃除した方がいいという教育を

受けてこなかったのですから、

今までのことはしょうがありません。

 

(キレイになったあとは、また別の汚れがつかないようにこまめにお掃除ですよね)

 

 

で、こびりついて落ちない油汚れはどうするか?

 

ということをこないだのスクールでは教えてもらいました(^^)

 

 

それは・・・

 

浮き上がらせて落としやすくする!

 

です。

 

 

この汚れを浮かび上がらせるのが、

 

感謝

 

ということなんです。

 

感謝だけじゃなくって感動もそうです。

 

 

 

これ、私自身もそうだし、クライアントさんでも、

本当にそうだなと今までの経験から思うんです。

 

例えばどうしても許せない人がいたとしても、

その人に対して感謝できることを探してみることができると、

浄化されるのが早くなります。

 

当の相手ではない人や出来事に感謝することでも効果があります。

(・・・が、本人に対してが一番いいと思います。)

 

 

 

ポイントは、

 

浄化されるということは、同時に感謝が起こるということ。

 

だから、感謝しやすい自分になることで、

感謝できる感性を磨くことで、

浄化が起こりやすくなるんですね。

 

 

だから、感情学修を上達したい!と思う方はぜひ、

常日頃から「感謝」を意識して過ごしてみてください。

 

感謝はしようと思えばいくらでもできます(^^)

 

今まで感謝できなかったことに感謝できるようになっていくと、

明らかに体験する世界が変わってくるはずです。

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

 

感情学修上達講座が始まりました!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

9月10日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

8月20日(日)  16:00〜17:30

 

■詳細・お申し込みはこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM