【天才道】才能と能力の違い

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 01:00

 

こんにちは(^^)

 

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

前々回の記事「才能は道具である」でも書いたのですが

長いこと私は「自分の才能ってなんだろう」?と考えてきました。

 

そして今年天才道が始まって実践するようになり、

さらには天才道サイトを作る中で、今度は・・・

 

「そもそも才能とはなんだろう?」

「才能と能力ってどう違うんだろう?」

 

というのが出てきたんですね。

 

 

みなさんは才能と能力の違いをどう考えていますか?

 

 

 

辞書によると、


才能:物事を巧みになしうる生まれつきの能力。
能力:物事を成し遂げることのできる力。

 

と載っています。

 

 

才能はもともとあるもの、能力は後から努力にとって伸ばすものという感じですが、

でもやっぱり才能も磨かないと使えないと思うんです。

 

例えばスポーツ選手だって、アーティストだって、

一流で才能を発揮している人は、人一倍努力をしているという話はよく耳にします。

努力できるからこそ、先天的な才能が発揮されるんですよね。

 

 

 

実は才能と能力について考えだして、幸田先生に色々とお聞きしていく中で、なんと、

天才道における「才能の定義」が誕生しました!

 

 

それは

 

才能=感性×能力×価値観

 

です。

 

 

例えば歌の才能といったときには、

 

生まれつきの音感【感性】と、
実際に歌うことができる【能力】、

ここはこう歌う・こう表現するという技術や歌が好きなどの【価値観】

 

がそろって初めて「才能」と呼ばれるということ。

 

 

また、

「才能は道具である」で書いた私の例でいうと、


真理(IRM)の理解という才能というときには、
真理に共感できる【感性】
理解し実感できる【能力】
真理に価値があると思う【価値観】

 

 

という構成になっていると思います。

 

 

 

この【価値観】というところが、私は全然考えられていなかったので

もうすごくびっくり、感動したのですが、みなさんはいかがですか?

 

最初から思い浮かぶ方はなかなかいないのではと思うのですが・・・

 

 

価値観は簡単にいうと「好き」ということだと思ったんです。

それに対して価値を感じているということ。

 

 

天職を見つけようというときには、

「自分が好きなことを考えてみる」

ということがよく言われます。

 

やはり、「好き」には才能のタネがかくれているようです。

 

 

なので、自分の才能がよくわからない・・・

 

というときには、この才能の定義を逆算して

 

【感性】【能力】【価値観】から才能を導き出すということを

考えてみるといいんじゃないかと思います。

 

 

 

また、時間やお金、エネルギーを、その才能の対象に対して使いたいと思える

というのも【価値観】です。

 

価値を感じられるから使おう!と思うんですよね。

 

 

そしてせっかく【感性】や【能力】があっても、上手に使えていない・発揮できていないというときは、

それに対しての【価値観】という方向から考えてみると

その感性や能力を発揮するのに邪魔をしてしまっている価値観が見つかるかもしれません。

 

それを検証して才能を発揮できるような価値観をもちなおすことによって、

才能がどんどん輝き出すことに繋がっていくはずです。

 

 

 

才能を天才(天職のための才能)にまで高めるためには、

 

【感性】【能力】【価値観】

 

をどんどん磨いていく必要があるんですね。

 

 

 

なんだか漠然としていた「才能」のかたちが明らかになって

 

こう考えると自分でなんとかできるような気がしてきませんか(^^)

 

 

私は本当にすごいことを知れたなあ〜と

天才への向き合い方がはっきりしだしてとても感動でした。

 

 

 

この公式の使い方がよくわからない・・・

自分の場合ってどうなんだろう・・・

という方のご相談にものれますので

 

ぜひ、天才カフェ(4/29)、1DAYスクール(5/7)をご活用くださいね!

 

じっくり1対1で向き合いたい方は個人セッションへ(^^)

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

天才道オリジナルワークで自分をみつめ、

応援しあえる仲間とつながっていきませんか?

ぴかぴか新企画ぴかぴか【天才カフェ】

4月29日(土) 10:00〜11:30

気軽に参加していただけるお茶会形式です(^^)

 

■ご案内・お申し込みはこちら

 

 

 

2017年から実感&シェア型のスクールにバージョンアップ!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

5月7日(日)13:30〜19:00 

『天才道』〜天職のための才能開発!〜

5月のテーマは「運命を支配する!」


■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

4月25日(火) 10:00〜11:30 

5月6日(土)   10:00〜11:30 


■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細はこちら
 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ


10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

【天才道】既に全てが空間にある

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 22:48

 

こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 


※先週更新した記事ですが、読んでくださる方にわかりやすいように

考え直して1/3くらい訂正して書き直しました。
前の記事を読んでくださった方も、

よければもう一度呼んでいただけたらありがたいです。

 

 

 

 

 

クリスマス、ぐっすり寝ているとき(顕在意識がない時)に

お父さんがプレセントを枕元に置いていっても、その現実はないのと同じ。

 

朝起きたらサンタクロースが来た!という現実を自分の意識(価値観)で創造します。

 

 

 

「現実は意識が創る」

 

これは真理です。

 

 

 

時期外れな例でしたが、、、

 

見えているもの、聞こえているもの、感じていることで自分にとっての現実が創られます。

だから、自分の意識がないとき(寝ている時・気を失っている時・気づいてない時・・・)は、

何も起きてもないのと同じことなんだということなんです。

 

 

 

これに関連して、今日は望んでいることを現実化させるために大切な意識について

私の気づきとともに書きたいと思います(^^)

 

 

 

「世界の全ては元素でできている」

 

というお話が一昨日のスクールでありました。ご紹介しますね。

 


元素って、これです。

 

 

 

化学の授業で見たことあると思います。

 

見ただけで思考が停止する方もいるかもしれないですが、

この元素の周期表についてどうこう書くわけではないので、

どうかここで読むのをやめないでくださいね!

(ちなみに私は大好きな分野です♡)

 

 

どんな物質も、人間も鉱物も植物も空気も、

ここにある元素の組み合わせの違いで存在しています。

 

つまり、どんなものも元素まで分解できるということ。

 

 

 

何が言いたいかというと、

 

「既に全てある」

 

あなたが今ないと思っているもの、引き寄せたいものも、

元素レベルでは地球上に全て既にあるということです。

 

 

 

で、もっというと、何もないように見える

 

「空間に既に全てがある」

 

ということなんだそうです。

 

 

キリスト、ブッダ、などの悟った人は

それを完璧に、何の隙もなく、1ミリも疑わずに信じていたから

物質化ができたということです。

 

 

ちょっとこの辺になると、信じられる信じられないが出てくるかもしれません。

別に信じなくっても全然大丈夫ですよ(^^)

 

ただ私は信じたい人なので、その前提で書きますね。

 

 

 

「空間に既に全てがある」

 

これを信じられれば信じられるほど、

思い描いたような物質化ができるということです。

 

これは、何もないところからパンとかワインを出しましょう!という話ではなくって、

自分が本当に望んでいるものを手に入れる・引き寄せるための話です。

 

 

 

これも、「現実は意識が創る」ということなのですが、

 

私はこの話を聞いて、自分が望んでいるけど引き寄せられていないものは、

やっぱり自分の望みが叶うということの信じ方が足りなかったんだなあと

よくよくわかりました。

 

信じているつもりでも、

やっぱりダメ。頑張ったのにダメ。どうせまた・・。

という意識はふと出てきていたんです。

 

 

 

ちょうど2日前のスクールでこの話を聞いた後、

結構ショックな出来事があったのですが、

 

 

そろそろ本当に信じることをやってみよう

 

と静かに決意しました。

 


そして、今まで「ない」と思っていた空間に「全てある」ことを感じようとした瞬間、

 

その空間に急に存在感がでてきたんです。

形はないけど、温かく見守られている感覚でした。

 

 

今まで何もないと思っていたけど、実はその空間は満たされていた。

 

 

真逆でした。とても感動しました。

深い実感があり、涙が止まりませんでした。

 


私が望むことを叶えるために必要なものは全てここに存在しているんだと思え、

今どうしたらいいのかなんて全然思い浮かんでないけど、

大丈夫だと思えました。

 


この存在感は空間を意識すると必ずあるようになりました。 

 

ブログを書いている今もです。

 

 

これは、年末からしばらく「信じること」「絶対信頼」に

私が向き合ってきたからだと思います。

 

 

 

で、たとえ信じているつもりでも、

信じたようにうまくいかないことが起こることもあります。

 

そんな時は、「なんでうまくいかなかったの?」をしっかり分析することが大事です。

 

物質の組成を元素まで細かく見ていくように、

その望まない現実を体験する元になった価値観を細かく細かく見ていきます。

 

そうすると、必ず失敗の原因を理解することができるし、

理解できたら、うまくいくためのプロセスだと実感できます。

 

やっぱり全てあるんだな・全て完璧なプロセスなんだなと思えます。

 

 

これを私は「感情学修」を通してやってきました。

 

 

 

既に全てあったんだ という境地を実感したい方

どうしても叶えたい望みがある方

信念を身につけたい方

本当の安心や幸せに気づきたい方に

 

おすすめです(^^)

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

2017年から実感&シェア型のスクールにバージョンアップ!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

5月7日(日)13:30〜19:00 

『天才道』〜天職のための才能開発!〜

5月のテーマは「運命を支配する!」


■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

天才道オリジナルワークで自分をみつめ、

応援しあえる仲間とつながっていきませんか?

ぴかぴか新企画ぴかぴか【天才カフェ】

4月29日(土) 10:00〜11:30

気軽に参加していただけるお茶会形式です(^^)

 

■ご案内・お申し込みはこちら

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

4月25日(火) 10:00〜11:30 

5月6日(土)   10:00〜11:30 


■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細はこちら
 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ


10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

【天才道】才能は道具である

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 06:28

 

こんにちは(^^)
 
IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。
 

 


自分の才能ってなんだろう??

 


「才能」と辞書で調べると・・・

 

・物事をうまくなしとげるすぐれた能力。技術・学問・芸能などについての素質や能力。

・物事を巧みになしうる生まれつきの能力。才知の働き。

 

・・・なんてでています。

 

 

才能は誰でも必ずあるというけれど・・・
絵が得意、数学が得意、人と仲良くなるのが得意など
抜きん出ていて他の人からも認められていたら、才能があるってわかりやすい。
でも、そういう心当たりがない・・・自分の才能と言われて思い当たる節がない。
私ってなんの取り柄もない・・・(T_T)

 

・・・と、才能とか得意とかの話になると、
過去かなりネガティブに反応していた私です。

 

 


今年から、「天職のための才能開発(天才道)」に力を入れていて、
そもそも才能ってなんだ??と考えたりすることが増え、
そこから、自分の「才能」の概念を変えることで、
今まで自分の求めていた「自分の才能を発揮して輝いている!」
という状態に近づけるということがわかってきました。

 

 

 

「才能」って、努力しなくても人より上手にできちゃって、
人からも認めてもらえる能力というようなイメージがあったのですが、

 

(あ、もちろんそういうこともあると思います。)

 

でも、「天才(=天職のための才能を発揮する)」ということを目指すときには、
こういう考え方が重要だと天才道で知りました。

 

 


それは・・・

 

「才能は道具である」

 


つまり、絵の才能だったとしたら、
それを自らの天才を高めるための「道具」として考えるということ。

 

 


道具なので、以下の4つが大事なポイントだそうです。

 

(1)目的から選ぶ
(2)使い方を学ぶ
(3)上達へのトレーニング
(4)匠は道具を大事にする

 

 

 

まず
(1)目的から選ぶ

 

例えばチャーハンをつくりたい!(目的)と思ったら、
中華鍋またはフライパン(道具)を選びます。

 

中華鍋があるからチャーハンだ!ということも買ったばかりだったら特にありそうですが、
道具として考えたときには、
こうしたいから、そのためにこれを使うということをすると思います。

 

それと同じように「10年後にこうなりたい!」という「目的」をまず最初に決めるんです。
「そのために自分が持っている才能の中で、何を使ったらいいのか?」と
「道具」を選んでいきます。

 

そうすることで、自分の中から「才能」を引き出せるようになるんです(^^)

 

 

 

といっても才能という道具がわからないんだけど??という方もいると思うので、

一つの参考に、私の例を書きたいと思います。

 

 

私は「IRMのインストラクターになりたい!」という目的がありました。

(約4年前にインストラクターになれました(^^))
 
じゃあ、そのためには自分のどんな才能を使ったらいいのか?と考えるわけです。

 

が、そう言われても、才能なんて全然わからない状態。

 

 

しかも、インストラクターになるために必要な能力は
 
・文章で伝える能力
・セミナーで人前で話す能力
・カウンセリングの能力
・感情学修の能力
・コミュニケーション能力
 
などなど、これ以外にもいっぱいあります。
 

 

 

私が、こういう能力があったからインストラクターを目指そうと
思ったかというと全然そうではなくって、むしろ真逆で、
苦手とするものばっかりでした。


ただ、「インストラクターになりたい」それだけでした。
 

文章を書くのは苦手だったし、
人前で話すと声が震えるし、
カウンセリングどころか人と話していて何を話したいのかわからなくなってしまう。
人の目を見て話すのにも抵抗がありました。
感情学修も周りの上手な人をみてがんばろう!という感じだったし
小さい頃から人間関係がしっくりこなくってIRMをはじめたという経緯がありました。
 
 

でも、私は、

 

小説を書くのではなくって
IRMを伝えるための文章を書く必要がありました。

 

ビジネスセミナーをするのではなくって、
IRMのセミナーで人前で話しIRMを伝える必要があったし、

 

精神科でカウンセリングするのではなくって
IRMのカウンセリングをする必要があったのです。

 

 


そのためにはまず、
「IRMを理解できる才能」
が必要になるんですよね。

 


IRMの考え方って、
まず万人がいいなと思ったりするわけではないし、
本当に深く理解できるようになるのは結構大変です。
(私も完璧ではありません)

 

私の目的を達成するために選んだ才能は
「IRMを理解できる才能」だったんだと
天才道始まって、才能について考え、

先生と話している中で気づかせてもらいました。

 

 


この才能を使ってインストラクターを目指したことにより、

 

まず、IRMの理解という才能が格段に深まりました。

 

そして、文章、人前で話す、カウンセリング、感情学修、コミュニケーション・・・
これらの能力もどんどん引き出されてきました。

 

 

 

とっても大事なことは、


目的をもってやらなかったら、
どうしてもインストラクターになりたいと思わなかったら
これらの才能や能力を使えるようには絶対にならなかった。


 ということです。
 

 

もし、自分の才能がわからない!という方がいたとしても、

わからないままでも大丈夫です。

まずは、何かやりたいこと、目的を見つけましょう(^^)

 

目的に向かう中で才能に気づくことができるはずです。

 

 


「才能とは?」で検索したところ、こんな名言を見つけました。

 

==================

 

才能とは、情熱を持続させる能力のこと。 宮崎駿


ものすごく特別な、巨大な才能を例外にすれば、
何かに目標を定めて、ずっと努力し続けられる力こそが
才能の中核ではないでしょうか。 村上春樹


才能とは、継続できる情熱である。 羽生善治

 

==================

 

 

すごく感動しました。

 

 

今私は、自分の仕事を天職だと思っています。

 

 

上記は哲学的な才能に対する考えですが、この言葉からしても、

 

私の実感としても、

 

自分がやり続けられること。
つまり、本当にやりたいこと、好きなことといった情熱を見つけることが
才能を発揮するために一番大事なことなんだと思い至りました(^^)

 

 

 

 

「こうなりたい!」という「目的」がわからない・・・という方も多いと思います。

ぴかぴか新企画ぴかぴかの天才道オリジナルワークを使った「天才カフェ」

自分をみつめ、応援しあえる仲間とつながっていきませんか?

奥山主催の、気軽に参加していただけるお茶会形式です(^^)

 

>>ご案内はこちら

 

 

 

才能は道具である!の、続き

(2)使い方を学ぶ
(3)上達へのトレーニング
(4)匠は道具を大事にする

 

関しては、天才道サイトをご覧ください(^^) こちら

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

 

2017年から実感&シェア型のスクールにバージョンアップ!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

 

4月9日(日)13:30〜19:00 

 (注)4月から時間が変わります!締め切りは4月5日(水)

 

『天才道』〜天職のための才能開発!〜

4月のテーマは「できる自分になる!」

 


■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

4月23日(火) 10:00〜11:30 

5月6日(土)   10:00〜11:30 


■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

 


■詳細はこちら
 

 


【無料メール講座】


人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ


10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

【天才道】子どもの天才を育てるために「決めつけない」

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 08:13

 

こんにちは(^^)

 

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

今年に入ってからずっと天才天才とそれしか書かないくらいにやってきましたが、

開発者の幸田先生とご相談しながら、

そしてエキスパートガイドの仲間達にも協力してもらって

とうとう「天才道プレミアムサイト」を作りました!

 天才道PREMIUMサイト

 

 

生まれて初めてのHP作成でしたが、

素人でも大丈夫なようにとても親切なつくりになっていて

思ったよりもスムーズに進みました(^^)

ほんと、ありがたいです。

 

 

 

何度も書いていますが、

きっと読むのが初めての方もいると思うのでまた書かせて下さい。

 

 

ここでいう「天才」とは、

生まれつきの特殊能力とか、IQが高いとかいうことではなく、

「天職のための才能」のことです。
人間であれば誰でも必ず持って生まれた「天才」があります。

ない人は生まれてきません。

 

 

でも・・・そんなこと信じられなくなっている人がいます。


自分には秀でた才能なんてないとか。

やりたいことがわからない、何も思いつかないとか。

本当はこれをやって生きていきたいけど、

仕事としては無理だと諦めてしまっていたり。

 

 

そんな人に、

もちろん今現在天職を実現するために燃えている人にも、

 

自分の中にキラリと光る天才の種を

見つけて育てて花ひらかせていってほしい!!

 

との思いで一生懸命創りました。

 

役立てていただけたら嬉しいです。

 天才道PREMIUMサイト

 

 

サイトの題字は、以前もご紹介した天才道まっしぐらの書家翠浹さんに書いてもらいました(^^)

ものすご〜く気に入っています♡♡

 

 

 

 

このサイトの中でも少しふれているのですが、今日は子どもの天才について書きますね。

 

 

わたしの周りのママでもそうなのですが、

天才(天職のための才能)を育てる!というと、お子さんをお持ちの方は、

自分のことよりもお子さんのことが気になる方もいます。

 

 

 

わたし自身の子どもたち(3歳・6歳)や、幼稚園、習い事で関わる子どもたちをみていると、

天才を様々な場面で発揮しているなあと感動することが多くて、

 

どの子も誰一人例外なく天才の可能性に溢れています(^^)

 

 

 

でも、大きくなって小学校・中学校・・となるにつれ、

そういう天才を目にすることは少なくなるようです。

 

それは学校の教育もそうですが

一番は「親が子どもの天才を潰してしまう」からだそうです。

 

子どもの天才を引き出すための親の影響はとても大きいんです。

 

 

 

スクールでお話しがあったのですが、何より気をつけたほうがいいのが

 

「決めつけること」

 

 

例えば、

・○○が上手にできないからうちの子には向いていない

・この親で○○の才能はありえない

・これができても仕事にはならない

・このエネルギーを勉強に向けてくれたらいいんだけど

 

こんな言葉を耳にすることがあります。

 

わたし自身も長女に対して、この子は算数の感覚が弱いから勉強向きじゃないかも・・・

感性を大事にしたアートの方向かしら・・・なんて、

まだ学校で習ってもいないのに長女の勉強ができるできないを

決めつけようとしていて、気付いた時にはびっくりでした(汗)

 

 

意識的に決めつけようとなんてあまりしないと思います。

ほとんどが「無意識」だから厄介なんですね。

 

 

 

どうして決めつけちゃうかというと、

 

それは親が持つ「既成概念」によるもので、当然そういうものだと思い込んでいるから。

 

(才能とはこういうものだ、こういう才能が職になる、お金がないと○○できない

なども含め、社会的に、常識的に、普通は、と思い込んでいること。)

 

 

また、親自身のセルフイメージから、自分を決めつけ限定するのと同じように

知らず知らずに子どもの可能性を限定してしまうんです。

 

 

 

このことは今までも、

 

◆天才の天敵は既成概念

◆観方(特にセルフイメージ)を変える

 

ということでお伝えしてきました。

 

 

 

大切なのは、決めつけないこと。

 

 

ぜひ、日々意識していっていただけたらと思います。

 

私も意識しています(^^)

 

 

 

 

でも無意識にやっていたらなかなか気づけないんじゃないの?

 

と思われる方もいるかもしれません。

確かにそうです。

自分では当たり前と思ってやっているので気づかない可能性もあります。

 

 

でもちゃんと、不必要な既成概念・セルフイメージなど、

決めつけてしまう原因を教えてくれるものがあります。

 

 

それが、「ネガティブな感情」です。

 

 

 

例えば、私の娘のことだったら、

足し算の理解がなかなかできないみたいだな・・・と思ったとき、

確かにちょっと不安や不満という感情が起こっていたんですよね。

 

(算数にはとても興味があったようで、自分でよく足し算したりしていて、

今ではだいぶわかるようになってきました。)

 

 

 

 

天才を発揮するのにとっても大事なことは「自由性」です。

 

 

自由に生きたいという思いがあるとき、

なんらかの情報(子どもの様子・言葉・出来事など)が

その自由を阻んでいる既成概念・セルフイメージに反応すると、

ネガティブな感情が起こるような仕組みになっているんです。

 

だから、このネガティブな感情の原因をたどることで、

自由を阻んでいた既成概念・セルフイメージを特定することができます。

 

特定できたら、見直すことができるようになり、

無意識で大切な子どもを決めつけてしまうということを

避けることができるようになるんです。

 

しかも、ちゃんと浄化できると、じゃあどうやったら天才を引き出せるかな?

というインスピレーションも起こります(^^)

 

 

これを、IRMでは「感情学修」という方法でやっているんです。

(感情学修カフェで体験できます)

 

 

 

ぜひ、大切なお子さんの「自由性」「天才性」を守り、引き出していきませんか。

 

子どもたちのことを書いてきましたが、これは大人にも同じように当てはまります。

 

 

それには、決めつけないこと。

 

決めつけないためには、

親自身の既成概念・セルフイメージといった「価値観」を見直すことが大事です。

 

 

 

 

*お知らせ**

 

天才道を実践している鈴木真知子さんが、

 

未来に輝く子どもたちの無限の才能を守るために、

日本中の先生方の内に秘められた力を引き出す!

 

という活動を始めました(^^)

 

最近ブログも始められたので、先生という職業の方はもちろん、

そうではない方もぜひ読んでみてくださいね。

 

「センセイノミカタ」

 

 

*****

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

2017年から実感&シェア型のスクールにバージョンアップ!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

 

4月9日(日)13:30〜19:00 

 (注)4月から時間が変わります!

 

『天才道』〜天職のための才能開発!〜

4月のテーマは「できる自分になる!」


■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

 

4月2日(日)13:00〜14:30


■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細はこちら
 

 


【無料メール講座】


人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ


10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

【天才道】でこぼこ道だからこそ天才が引き出される!

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 00:00

 

こんにちは(^^)

 

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 


今年に入ってからずっと、

 

◎本当にやりたいことを見つけるため

 

◎本当にやりたいことを仕事にして十分な収入を得るため

 

◎目指す分野で自分にしかできない個性を発揮するため

 

の、天職のための才能「天才」を開発するための
「天才道」について書いています。

 

 

◯◯道とつく、日本の伝統芸能や武道をイメージして下さい。
天才道、なんで「道」とつくかと言うと、
天才は一朝一夕になれるものではないからです。


※天才道でめざす天才とは、

天職のための才能を活かし、心から本当にやりたいことで十分な収入を得、

その仕事が社会に貢献できる確信をもって使命を全うしている人のことを指します。
また天才ゾーンに入っている状態でもあります。
天才ゾーンについて

 

 

道なので、誰かが代わりに歩んでくれるものではありません。
何よりも大事なのは、自ら求め、実践し歩み続けること。

 


平坦な道で簡単に進めれば楽でいいかもしれません。
でも、楽な道ばかり歩いていたら、
今まで発揮できていなかった「天才」を引き出すチャンスはゼロです。

 

というのも、天才は、今まで観えなかったものが観えたとき、
今までできなかったことができるようになったときに
引き出されるもの
なんです。

 

 

 

例えば、今までお伝えしてきた、
「天才であることを認める」について

 

どう考えても天才だなんて思えない。
私に何か秀でた才能があるなんて感じられない。
こんな自分、全然認められない!

 

というデトックス(ネガティブな感情)が起こったら、
これは、自分自身に対して新たな観方ができるようになるチャンス。
天才を引き出すチャンスです。

 

 

自分のやりたいこれを発信していこう!
と思ったけれど、他者からどんな評価をされるか怖い。
私のやることは認めてもらえるのだろうか?
誰も見向きもしなかったらどうしよう。
など行動にブレーキがかかってしまう。

 

これもデトックスであり、行動ができる自分になるチャンス。
天才を引き出すチャンスです。

 

 

こういう仕事をしたいけど、
この世界は資格がないとやっていけないかもしれない。
経済的な余裕がないから準備に取りかかれない。
子どもがいるから
今は忙しいから
病気があるから
家族が反対しているから
やっている人を見たことがないから・・・
ムリかもしれない。

 

これも全てデトックスであり、こういった制約束縛から自由になれる

天才を引き出すチャンスなんですね。

 

 

 

で、このチャンスをどうするか?が重要ですよね(^^)

 

チャンスをものにするかそのまま流してしまうかでは正反対の結果になります。

できないままの自分か、天才に一歩近づく自分か。

 

 

チャンスを活かすためにどうしたらいいか?


という具体的な方法が「感情学修」です。

 

 

 

感情学修の型通りに、

ネガティブな感情の出る大元(デトックスフィルター)を突き止め
体験の本質を理解することで、


ネガティブな感情が浄化され、

ワクワク・やる気といった感情が起こります。


そのとき新たな観方を手に入れることができ、天才を引き出すことができるんです。

 

 

感情学修をすることで、モチベーションが得られ、

よし、挑戦してみよう!と、今までできなかったことにチャレンジし、

できなかったことができるようになる

ということでも天才が引き出されます。

 

 

自分にとってイヤなこと(ネガティブな感情が発生すること)から

こんな展開が起こるなんてすごくないですか(^^)

 

 


また、こういう視点からも観ることができます。

 

「天才」は自分の魂が知っています。魂が持っているものです。

 

でも自分のことなのにわからない・・・のは、魂と上手に繋がれていないから。
繋がれない原因がデトックスフィルターです。

 

このデトックスフィルターをみつけ、キレイにお掃除することで

魂と繋がり、天才に繋がれるのが感情学修なんです。

 

 

 

最初に書いた、

 

何よりも大事なのは、自ら求め、実践し歩み続けること。

 

ということに欠かせないのが感情学修。

 

 

ぜひ、天才道の知識を自らの実感を伴った真実にしていただくためにも、

感情学修を活かしていっていただきたいと思います。

 

 

感情学修の詳しいことは、「感情学修カフェ」で(^^)

実際に体験していただけますよ。

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

2017年から実感&シェア型のスクールにバージョンアップ!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

 

4月9日(日)13:30〜19:00 

 (注)4月から時間が変わります!

 

『天才道』〜天職のための才能開発!〜

4月のテーマは「できる自分になる!」


■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

 

3月25日(土)14:30〜16:00  

4月2日(日)13:00〜14:30


■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細はこちら
 

 


【無料メール講座】


人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ


10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

【天才道】一番価値のあるものはなんですか?

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 00:00

こんにちは(^^)
IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

あなたにとって、一番価値のあるものは何ですか?

 

 

 

これは、先週の1DAYスクールの天才道ワークショップで
一番最初に出た質問です。

 


私は「命」と思って、グループでもそうシェアしたりしたのですが、
あとから、幸田先生にとっての一番価値があるものの今までの変化を聞きました。


23、4年前「ご縁」からはじまり、
その後「愛」

そして「(あらゆる)体験」の時代が続き、


現在は「貢献」と聞いたとたん。

 


この言葉がズシン!と
ものすごく重く深く心に入ってきました。


ああ、わたしもそれがいいな・・・と思いました。

 

 

 

まさに、ここ最近の私は

自分の命を使うのに何に価値をおくべきか?

ということを探していたことに気付きました。

 

もちろん、IRMを広めるとか、クライアントさんのセッションやサポートとか
これまでも価値はあって命を最優先に使ってきたつもりなのですが、、、
天才を発揮するためには、もっとエネルギーを集中させた方が

いいことを感じていたんです。
エネルギーを使う時にじゃあどこに?というのが何かぼやける感じ
何かブレーキがかかる感じがしていたのでした。

 

 

 

今一番価値があるものが「貢献」になっているか?
といったら100%自信満々でそうですとは言いきれないのですが、

 

だからこそ、

この「貢献」に価値をおこう!

と思えたことで、今後の自分の時間(命)の使い方、
エネルギーの使い方が変わるに違いない
と思いましたし、

 

実際、この「貢献」が一番であるという価値観をもててから、
もっともっと「貢献」することにエネルギーを惜しみなく注いでいいんだ!
というような許可を自分に出せた感じです。

 

 

 

私は昔から疲れるのが嫌いでした。

 

これも3才の娘が「つかれるからいや」とすぐに言うとか(笑)
子どもらしくない発言を繰り返すことで気付かせてもらったのですが、
エネルギーの出し惜しみをするクセがあったんですね。
無意識にブレーキが働くんです。

 

(どうしてそうなったのか?その価値観を持ったのか?も、
小さい頃の母との体験からきているということが今回わかりました。)

 


でも、前回カレーの潜在価値の話に書いたように、
毎食ごはん(お米のことではなくって、食事のこと)の
潜在価値を感じて食べようと心がけているのですが、

 

何のために食べてエネルギーを得ているのか?

 

と考えたら「貢献」するため。

 


これだけたくさんの人の知恵や技術やエネルギー、労働力、
植物、動物など地球のさまざまな恩恵の結晶である
「ごはん」をいただいているのだから、

 

私もいただいたものを最大限有効活用ないと!

疲れたくないとかそもそもおかしい!

 

と、目が覚めました。

 

 

私にとって、この一連の気づきはスクールで一番の収穫だったと思っています。

 

 

 

先生より、最後に

 

「自分にとって最高に価値のあるものを見つけられることに価値がある」

 

という言葉がありました。

 

 

 

あなたにとって、一番価値のあるものは何ですか?


もしかしたら今はぼんやりしているかもしれないけれど、
それを考え始めて、実際にそれを実際に人生の中で生活の中で
感じることが出来たとき、その価値が実感として分かる。

 

だから次回スクールまでできれば毎日くらい考えて、
どんどんバージョンアップさせていくといいとのことでした。

 

 

 

次回の天才道のテーマは、「できる自分になる!」


スクールでお会いしましょう(^^)

 

 

最後までお読みいただき、本当にどうもありがとうございました!

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

2017年から実感&シェア型のスクールにバージョンアップ!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

 

4月9日(日)13:30〜19:00 

 (注)4月から時間が変わります!

 

『天才道』〜天職のための才能開発!〜

4月のテーマは「できる自分になる!」


■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 


【個人セッション】


1対1で丁寧にお話をお聞きします。


問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細はこちら
 

 


【無料メール講座】


人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ


10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

【天才道】潜在価値を高める!

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 06:26

 

こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

突然ですが。

 

 

想像して下さい。

 

 

あなたは今これからカレーを食べようとしているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

何を思い、考えていますか?

 

 

 

美味しそう

 

ああ、お腹空いた、やっと食べられる

 

 

とかでしょうか。

 

 

 

もしかしたら、食べ物をいただけることへの感謝を

思った方もいるかもしれません。

 

素晴らしいことだと思います。

 

 

 

でも多分、目の前のカレーをみて

「貢献」について思った方はいないのではないでしょうか。

 

 

 

今日は、カレーを例に「潜在価値」について書きますね。

 

これも、実は天才を発揮するためになくてはならない大事なことなんです。

 

 

潜在価値は、字のごとく、ものごとに潜在している価値のことです。

 

普段はそこまで価値が見えていなかった、受けとれていなかった

・・・というようなこと。

 

 

 

3月の天才道のお話でカレーが例に挙がっていたのですが、

 

目の前にあるカレーに対して、

 

 

◯まず、これはカレーだ・・・と「認識」します。

 

 

◯カレーってこういう味だよね。美味しいよね。「味覚」の部分から考え

 

 

◯カレーを食べることでこんな「栄養」がとれると考える人もいると思います。

 

 

◯カレーを食べることで「エネルギー」になると考える人もいると思います。

 

 

 

そしてさらに、ここからなんですが、

 

◯何のために食べるんだろう?とそのエネルギーの「使い方」を考えることができます。

 

 

「食べるのは仕事するため」 だとしたら、

その先に、仕事するのはお金を稼ぐため。生活するため。と繋がりますし、

 

 

さらに、仕事するのは「貢献」するため、となると、

 

◯このカレーを食べることで自分はどんな「貢献」ができるんだろう?

 

というところまで考えることができるんです!

 

 

ここまで考えられるのが天才!

 

 

・・・というお話に、私、びっくりしました。

 

 

 

この目の前のカレーのおかげで自分は他者に社会に貢献することができる!

 

なんて有り難いカレー!!

 

と、カレーの価値がこれまでの何十倍も何百倍も有り難くなるんです。

 

カレーって凄い!!

 

 

 

それを別の視点から見てみると、

今の自分に貢献してくれてきた人々・・・

家族も、身近な親切な人も、恩人も、社会を支えてくれる人も、

カレーのおかげで貢献してくれることができていた!

 

ということになるとも思ったんです。

 

(残念なことにカレー嫌いで食べない人は別ですが・・・)

 

 

 

こんなふうに、毎食ごはんを食べる時に、

その深い潜在価値を考え、有り難くいただくのってどうですか(^^)

 

私はスクール後から食事のたびにこの「貢献」を意識できるようにと思っています。

 

 

 

 

では、なんで天才のために「潜在価値」を高めることが大事なんでしょうか。

 

「天才」と呼ばれる人って、他の人が見えてない部分が見えているように思いませんか?

 

深く深く、物事を「観る」ことができ、価値を高めることができるのって、

天才になくてはならないことじゃないでしょうか。

 

 

 

また、もっと深い話では、

 

「潜在価値」が高まるということは、

 

いろいろな物の価値が高まるということです。

 

まず、自分自身の価値が高まる。

これってとっても大切なことですよね。

 

また、他人や社会・世界などの価値が高まり、

今まで価値がない、ないどころかマイナスを与えると思っていたものでさえ、

価値が出てくる。

 

そうすると、

 

「他人や世界に一切問題がない」境地である

 

「絶対信頼」が得られます。

 

お金がない

時間がない

協力者がいない

客がいない

才能がない

自信がない

 

「ない」ことを信じていたら絶対に天才は発揮できません。

 

 

自分が天才を発揮するために必要な物は「既に全てある」「全て提供される」

 

という「絶対信頼」が、とっても大事なんです。

 

 

 

だからといって、ないと思っているのになんとか思い込みなさいという話ではありません。

 

ない!と思った時・望まない体験をした時の感情から感情学修をすることで

体験を全肯定できたとき、

 

「体験の全ては完璧なプロセスだった」

「既に全てあった」

 

という実感が伴い、自分にとっての真実になるんです。

 

 

 

 

天才(天職のための才能開発)の過去の記事はこちら=

【天才道】人生は、「認めた」ことでできている

【天才道】物事の観方を変える

【天才道】天才ゾーンに入る

【天才道】「観方」「自由」「在り方」

【天才道】1か月実践された方の体験談です!

【天才道】鏡(鑑)の観方で天才に!

【天才道】ヴィジョンは「今」つくられる

【天才道】体験の全ては完璧なプロセス

 

==========================

 

 

最後までお読みいただき、本当にどうもありがとうございました!

 

今日もあなたの価値が高まる一日でありますように。

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

2017年から実感&シェア型のスクールにバージョンアップ!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

 

4月9日(日)13:30〜19:00 

 (注)4月から時間が変わります!

 

『天才道』〜天職のための才能開発!〜

4月のテーマは「できる自分になる!」


■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

 

 

3/11(土)10:30〜12:00  


■詳細・お申し込みはこちら

 

 


【個人セッション】


1対1で丁寧にお話をお聞きします。


問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細はこちら
 

 


【無料メール講座】


人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ


10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

【天才道】体験の全ては完璧なプロセス

  • 2017.02.28 Tuesday
  • 00:00

 

こんにちは。

 

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

今年に入ってからずっと天才道について書いてきています。

今日の記事も天才道に関連することなのですが、

天職がどうこうに限らず、みなさんが望むような自分になるために

役立てていただけると思います(^^)

 

 

=過去の記事はこちら=

【天才道】人生は、「認めた」ことでできている

【天才道】物事の観方を変える

【天才道】天才ゾーンに入る

【天才道】「観方」「自由」「在り方」

【天才道】1か月実践された方の体験談です!

【天才道】鏡(鑑)の観方で天才に!

【天才道】ヴィジョンは「今」つくられる

==========================

 

 

 

今まで6回、天才道の記事を書いてきて、

天才を目指しましょう!

絶対に誰の中にも必ずある天職のための才能を見つけ引き出し育てましょう!

そのためにこうしたらいいです。

 

と言うことをたくさん伝えてきました。

 

 

でも、例えば、「天才だと認める」とか

「今・今・今・・・とヴィジョンを見続ける」とか

 

やってみて、もしくは読んだ時点で、

ムリ。そんな風に考えられない。

 

となってしまっているかもしれません。

 

 

顕在的には思っていなくても、

ヴィジョンを描く時に無意識にブレーキをかけたりすることも多いです。

 

私も、以前ヴィジョンを想像した瞬間に無意識に打ち消す

ということをしていたことに気づき、驚愕しました・・・

 

そりゃあ、ヴィジョンが見えてこないはずだよね・・・とすご〜く納得しました。

 

 

どちらにしても、「ムリ!」という大きな抵抗があるわけですが、

これはどこから来るのか?といったら

 

「セルフイメージ」であり、

「過去のうまくいかなかった体験」です。

 

 

 

じゃあ、そんな人は、そんなときはどうしたらいいのか?

 

スクールでは、

 

ヴィジョンを極めるためには過去一切を肯定する

 

そして、


体験の全てが完璧なプロセスであった自覚 をもつ

 

ことが大事というお話がありました。

 

 

 

これは、IRMの5つの法則の中にある「体験を全肯定する」

ということでもあるのですが、

 

どんな嫌な過去の体験も全て、

ヴィジョンの実現のための必要なプロセスだったんだ!と

 

思えるようになれば、「ムリ!」である理由がなくなります。

逆にできる理由にもなるはずです。

 

 

ただこれは、思い込めばいいという話ではなくって、

実際に、そう思えるようになる必要があります。

 

そのために、IRMでは「感情学修」という具体的な方法があるんです。

 

 

 

「宇宙は完成がないから完全なのだ」

 

これは、神との対話(ニール・ドナルド・ウォルシュ) という

世界の20か国で翻訳・出版された、ベストセラー本の中の言葉です。

 

幸田先生がこの言葉がとても心に残っているということで紹介されていました。

私も読んだのは10年以上前ですが、この言葉、確かにあったと覚えています。

 

 

この言葉は、

完成はない。でもそのプロセスにおいて完全に準備されている。

ということだそうです。

 

つまり・・・

 

ヴィジョンを実現するための才能も、協力者も、何もかもすでに全てある!

 

この言葉を聞いて、とてもワクワクしてきました(^^)

 

だからそのことに対して 「絶対信頼」「絶対信念」を持つことが大事なんですね。

 

 

 

絶対的に信頼して、それを信念として持つ。

でもまだまだ揺らいでいる時には、「ムリ!」がでてくるので、

そのデトックスを丁寧に感情学修します。

 

 

ムリ!をそのまま信じてしまえば、そのムリ!な通りのヴィジョンが実現します。

 

 

ムリ!と思う原因が肯定できて、

大丈夫だ。これは確かにヴィジョンを実現するためのプロセスだった。

自分にもできるんだと思えるようになる。

 

 

体験の全てが完璧なプロセスであった自覚

が持てれば持てるほど、

その意識・思考が現実となり、ヴィジョンの実現に繋がるんです。

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

2017年から実感&シェア型のスクールにバージョンアップ!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

 

3月5日(日)12:30〜 

残席1です!お申し込みの締め切りは3/1(水)

4月9日(日)12:30〜 

お申し込み受付中

 

『天才道』〜天職のための才能開発!〜

3月のテーマは「存在価値を高める!」


■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

 

 

3/11(土)10:30〜12:00  


■詳細・お申し込みはこちら

 

 


【個人セッション】


1対1で丁寧にお話をお聞きします。


問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細はこちら
 

 


【無料メール講座】


人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ


10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

【天才道】ヴィジョンは「今」つくられる

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 00:00

こんにちは。

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

今年に入ってから【天才道】を集中してお伝えしています(^^)

 

 

今日は、2月のスクールのお話で私が一番響いたことを書きますが、

 

幸田先生はワークの内容も、先生のお話も、

全てオープンにしていいと言っていて、

今私以外でもエキスパートガイドが日替わりで

毎日のように天才道の内容を更新しています。

 

これって凄いことだと思うんですよ。

 

 

私ももう10年近く前ですが薬膳の講座をやっていたことがありました。

やった講座の内容、全てブログに書いちゃったら、

次に話す内容がない・・・新しいネタがない・・・

みたいになったんじゃないかと思います。

 

講師業をやっている人だったら、

自分が講師をした内容全てブログに書かれちゃったら困る!

そこでお金をもらっているんだから!

なんてことにもなりかねないと思うんです。

 

 

先生に関しては毎月新しいアイデアがわいてきて

話に困らないということもあるでしょうが

 

じゃあ、なんで全てフリーで与えているかと言うと、

(幸田先生は講師として十数年の経歴をお持ちで

それを仕事にされていたこともあります)

 

IRMは知識を伝えることではなくって、

 

◯対面で相手のエネルギーを感じてセッションすること。

◯そして、自分で向き合い、知識を実感してもらうこと。

 

ここに価値をおいているからです。

 

 

2017年は、その要素をスクールにも取り入れて

参加型・実感型のワークショップ形式を中心に進めていっています(^^)

 

 

 

さて、前置きはこれくらいにして

私が一番響いた話に戻りますね。

 

 

 

「ヴィジョン」っていう言葉、ありますよね。

将来の構想、展望、という意味があります。

 

だから、「未来」のことです。

 

で、この「未来」の言霊は「観来(みらい)」だそうなんです。


つまり、


===================
「未来」は、今「観」たものが「来」る
===================


これは、あなたが今
「人生」や「生活」や「他人」をどう観ていますか?


そのあなたがた通りのものがますよ。

 

・・・ということだそうです!

 

自分の観方に責任がでてきますね。

 

 

これは、

 

◯人生は、信じた通りに創られる。
◯思考は現実化する。

 

ということと実は一緒で、

この言葉でなら今までこのブログでも書いているし、

他でも聞いたりしたことがあるんじゃないかと思います。

 

 

 

で、ここで大事なのが・・・

 

【今】です。


===============
未来は、【今】観たものが来る
===============

 

 

つまり、ヴィジョンは【今】にあって、

【今】つくるもの。

 

 

 

「将来のヴィジョン」なんて言葉を聞くと、

今とは関係なくって未来のことみたいな感覚になったりしませんか。

 

1年後のヴィジョンとして目標を立てても、

今じゃなくってその時にそうなりたい。

もう少ししたらしっかり行動のために考えだそう・・・とか

ちょっと忘れちゃう感覚。(いわゆる先送りです・・・)

 

 

そうじゃなくって、【今】【今】【今】・・・

と決めた【今】この瞬間から毎瞬ずーっと観続ければ、思い続ければ、
絶対にそうなるということだそうです。

 

すごい!

 

でもこれがなかなか難しい。

 

 

 

幸田先生も前職で成功哲学のインストラクターをされての経験で

ほぼ全国的にみなさんできないというようなことを話されていましたが、

 

私にもすご〜く思い当たります。

 

何しろ先生ですら、

これ!と絶対に手に入れたいものに集中しているつもりでも、
ぽんぽん抜けていることに頻繁に気づくそうです。

 

みなさんはいかがですか?

 

 

 

私、実は今年一番最初の記事で、「絶対信念」について書いていました。

 

 

全ての体験は、そのときの自分にとって、

最善で最高の価値があり、学びがあり、

それが幸せに繋がるということを自分が信じられるか?
というのが「絶対信頼」。
 
それを毎瞬毎瞬信じる!!というのが「絶対信念」。
 
信念とは、今・信じる心。

【「念」は今の心と書きます(^^)】
 
今この瞬間の心が何を信じているか?
 

毎瞬毎瞬、自分にとって信じたいこと(ここでは絶対信頼)を

信じることを積み重ねていきます。

 

なかなか簡単ではないですが、
私は今年はここをしっかりやっていこうと思っています。

 

 

今、今、の毎瞬毎瞬、信じたいことを信じることが大事なんだ、

今年のテーマはここだ!

と書いていながら、書いたこと自体すっかり忘れていました(汗)

 

でもまたここに響くということはやはり今の私のテーマだと思います。

 

 

実際に、絶対信念をもつという意識は昨年より大分入っていて、

毎日意識できてはいるのですが、それでも割合としては100%にはまだまだです。

何かあるとふわっと抜けていたりします。

 

 

 


また、常識ではありえないような、人の能力を超えるようなことができる、

また精神性も常識を超えて高いような聖者と呼ばれるような人達がいますが

そういった人達と、そうでない人との違いはただ1つ

 

「信じる力」

 

と言われているそうです。

 

 

つまり、
「ヴィジョンが現実になることを信じる力」

 

例えば奇跡的なことを起こせると信じられる。

もう、半端ない信じ方なんだそうです。

 

 

だから、ヴィジョンに対して集中すること、
ヴィジョンをずーーっと観続ける「意志」が重要だということでした。

 

 

 

 

天才だヴィジョンだというと、

今何か困っていること悩んでいることでいっぱいになっている方には

ちょっと自分には関係のないことだと思われてしまうかもしれません。

 

でも、きっと、その悩みから抜け出してこうなっていたい!

というヴィジョンは持てるはずです。

 

まずは今のあなたにとって一番実現したいヴィジョンに

意識を集中していくことからやってみませんか(^^)

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今日もあなたにとって素晴らしい一日でありますように。

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

2017年から実感&シェア型のスクールにバージョンアップ!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

 

3月5日(日)12:30〜 

残席3です!お早めのお申し込みを!

4月9日(日)12:30〜 

お申し込み受付中

 

 

『天才道』〜天職のための才能開発!〜

3月のテーマは「存在価値を高める!」


■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

 

 

2/27(月)10:30〜12:00

3/11(土)10:30〜12:00  


■詳細・お申し込みはこちら

 

 


【個人セッション】


1対1で丁寧にお話をお聞きします。


問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細はこちら
 

 


【無料メール講座】


人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ


10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

【天才道】鏡(鑑)の観方で天才に!

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 06:56

こんにちは(^^)

 

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

今日は今までは少し違った角度から『鏡』のことを書こうと思います。

【IRM5つの法則(2)出来事を心の鏡として観る】

 

前回も少しふれたのですが、

 

自分の才能をみつけて引き出して天職につきたい!天才になりたい!

と思っていればいるほど、

また、思っているけどうまくいってないとき、

 

自分よりも才能を発揮して活躍しているようにみえる人がうらやましくなって

どうせ自分なんか・・・といじけたくなったり、

 

凄いな〜!と思うほど自分とは別の世界の人だと思ったり、

 

ということがおこるかもしれません。

 

 

そんな時に役立てていただきたいお話です。

 

 

今日は天才道の先生の話のシェアというよりも、

私が気づいたこと思っていることを中心に書きますね。

 

 

 

=過去の記事はこちら=

【天才道】人生は、「認めた」ことでできている

【天才道】物事の観方を変える

【天才道】天才ゾーンに入る

【天才道】「観方」「自由」「在り方」

【天才道】1か月実践された方の体験談です!

 


=前回までの復習です(記事は独立しているので読まなくても大丈夫です!)=

 

天才とは天職のための才能。


誰もが持っているその自分にとっての天才性をいかに引き出すか?
というのが天才道。

 

天才になるためには、

 

(1)まず自分にとっての天才とは?というイメージを明確にして

 

(2)現実を創造している自覚を持ち、自分にとっての天才を目指す過程で、

 

(3)「天才であることを認める」
どんな小さな事でもいいから、コツコツと認めていくこと。
それは、「人生は認めた事でできている」から。

 

この過程で大事なことが、
「物事の観方を変える」

 

特に、自分自身に対しての観方(自己概念・セルフイメージ)を変えること。

 

変わった時、天才性が引き出される!

 

=====================================

 

 

 

 

【IRM5つの法則(2)出来事を心の鏡として観る】

 


「与えたものが還ってくる。」という真理があります。

 

「鏡」として出来事や他人を観るというとき、

この真理を使っても考えることができます。

 

 

つまり、出来事や他人は、


自分が与えているもの(=発している意識)を

還してくれている(=教えてくれている)。

 

 

 

この青い矢印は、思考パターンを現しています。

私たちは、
過去〜今までの思考パターンの延長線上に未来を創造する

ということをしています。

 

思考パターンが変わらずに、急に上方修正・人生上向きはありえないです。

 

でも、思考パターンになっているということは

意識的にやっていることではなくって無意識なので、

なぜか分からないけど望んでいない自分でい続けることになったり、

やめた方がいいのに繰り返してしまったり、

変えるのに苦労している人がほとんどです。

 


例えば今、Aさんから与えられたもの(表情・言葉・態度・想像など)

に対してネガティブな感情がでました。

嫉妬もそうですね。

 


ということは、100%(←ここ、重要です)、

過去〜今のどこかで与えたものが還ってきているということです。
数十年前かもしれないし、数秒前かもしれないですが、

今までの思考パターンで気づかず発していた意識を

教えてもらったということ。

 

 

 

教えてもらえることで、

思考パターンの構成(価値観)に気付き全肯定できると、

今までの思考パターンを、望む未来を創る思考パターンに

修正することができるんです。

 

 

 

これを、IRMでは感情学修を通してコツコツやっていきます。

 

 

 

 

そして。素晴らしいな!と思う人も鏡です。
それは、その人を観察し、学び、努力することで未来の姿にできるから。

 


今、Bさんすごい!と思ったとします。

 

 

これは、自分の未来の意識が還ってきたんじゃないかと思うんです。

自分が未来で与えた意識を還してみせてくれる鏡。

この時の鏡はお手本の意味がある「鑑」を使います。

 

 

 

 

 

まだ与えてないのに先に還ってくるの?

と思われた方もいると思うのですが、


時間って、はじまりがあって、終わりがあるというように
一本道ですすんでいるイメージを持っているかと思うのですが、

実際は、点であるということを学びました。

それは、見方の問題で、
上記の矢印の図を棒とイメージしてください。
図のように棒を横から見るのではなくて、
90度角度を変えて過去〜今〜未来が重なるように見る。

そうすると・・・・ 



点でしかありません。

この点のなかに全てある。
過去も未来も全ての時間エネルギーが今ここにあるんです。

 

(思考パターンが変わった時の図では直線じゃないように見えますが、

過去から今未来へと繋がっている一本道が時間というイメージについて書いています)

 

 

 

 

話を戻しますね。


で、今、選択肢・可能性というのは無限にあって、

無限の未来が今存在していて
その鑑を採用するのもこのままでいいのも、自由に決めていいんです。


鑑として自分の可能性を見せてもらった。

でも、「どうするか?」は自分次第です。

 

 

注意が必要なのは、

わ〜私ってこんなふうになれるのね!とただ思って喜んでいるだけじゃ

そうはならないということです。

 

そうなるためにはそれなりの努力が必要で、

どう努力したらいいかを教えてくれるのが「鑑」です。

 

 

 

過去の意識:鏡
未来の意識:鑑(お手本)

 

 

受けとったマイナスもプラスも、

今の自分に最善のギフトを与えてくれて、

で、「今」どうなりたいのか?と問いかけてくれています。

 

 

 

これから先望むような未来を創造していくために、
本当に望んでいる自分になるために、

関わる全ての他人が鏡・鑑として見せてくれるおかげで、

私たちは望む現実を創造していくことができる。

 

 

 

なので、話を一番最初に戻しますが・・・

 

自分よりも才能を発揮して活躍しているようにみえる人がうらやましくなって

どうせ自分なんか・・・といじけたくなったり、

 

凄いな〜!と思うほど自分とは別の世界の人だと思ったり、

 

ということが起こったときこそ、

その現実の観方を変えて、相手や自分に対しての観方を変える。

 

 

例えば嫉妬というネガティブな感情を「鏡」として観て浄化できると、

今度はその同じ相手を「鑑」として活用することもできるんです。

 

 

 

人をみて、すごいな〜!と思える感性は自分の中にあります。

 

それが天才性に繋がっています。

 

 

その天才を、どんなことでもいいから、

コツコツと認めていくということが凄く大事なんです。

 

 

 

思い込みや暗示では絶対に天職にはつけませんよね。

 

 

 

あなたが心からの喜びとワクワクをもって

他者に貢献できる天職を実現されることを応援させて下さい(^^)

 

 

奥山リエ子

 

 

 

2017年から実感&シェア型のスクールにバージョンアップします!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

 

3月5日(日)12:30〜 

残席3です!お早めのお申し込みを!

4月9日(日)12:30〜 

お申し込み受付中

 

 

『天才道』〜天職のための才能開発!〜

3月のテーマは「存在価値を高める!」


■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

 

 

2/18(土)10:30〜12:00 

2/27(月)10:30〜12:00 


■詳細・お申し込みはこちら

 

 


【個人セッション】

 


1対1で丁寧にお話をお聞きします。


問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細はこちら
 

 


【無料メール講座】


人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ


10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM