辞書に載っていない「聖」の成り立ちと意味

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 07:49

 

こんにちは(^^)
IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

前回、「 鏡の階層」では

1DAYスクールで学んできたことを書かせてもらいました。

 

 

「人は心の鏡」「鏡の法則」

というときの「鏡」には階層があること。

 

 

一番奥の階層で、常にあらゆる存在を

「聖なるもの」だと観れている人のことを「聖者」と呼ぶ

 

 

 

 

ここで、「あらゆる存在が」ということは・・・

 

 

「あなたも」ということです。

 

 

 

どうですか?

 

あなたは聖なる存在です!聖者です!

 

 

と言われて、はいはいそうなんですって言えるでしょうか?

 

私は最初相当違和感がありましたよ・・・。

 

 

 

そして辞書でまず確認してみました。

 

聖なる

→神聖

 

神聖

→尊くておかしがたいこと。清浄でけがれがないこと。

特に、宗教・信仰の対象などとして、

日常の事柄や事物とは区別して扱われるべき

特別の尊い価値をもっていること。また、そのさま。

 

 

そう、何か特別に尊い価値がある、

日常とは区別されたものという概念が定着していますよね。

 

 

でも、人間の本質であり、すべての人のおおもとにあるものは

尊くておかしがたいもの。清浄でけがれがないもの。

 

その周りには、確かにそうとは思えないようなものが覆っているのですが、

覆っている表面だけがその人ということではなくって、

奥にあるものもその人であることは間違いないはずだと思うんです。

 

 

だから、どこを観るか?がとても大事です。

それが「鏡として観る」という前回のお話でした。


 

 

 

そして、今日の内容はここから。

すごく面白い!!と感動したところです。

 

 

ちょっと違う視点から「聖」を考えてみて、

 

聖という漢字はどうできているか?

というお話がありました。

 

(注:辞書に載っていることではなく、IRMオリジナルです)

 

 

分解してみると、「耳」と「口」が「王」であると書いてある。

 

 

それってどういうことだろう?

 

 

とみていくと・・・・

 


「耳=聞き方=インプット」と、
「口=言い方=アウトプット」が


「王=支配者=自らの現実を支配している者」

 

 

であるということになる。 

 

 

つまり、

 

自らの人生の「王」であるための、
インプットとアウトプットができるようになった人

 

のことを「聖」者と言うということでした。

 

 

素晴らしい漢字の読み解き方にすっごく感動しました。

 

 

それはつまり、

このブログでも何十回も書いている

まず最初に大事な

 

「自らが100%すべての現実を創造している自覚」がある人

 

ということ。

 

 

それがあれば、

自分が本当に幸せでいられる「聖」でしか

インプットしないアウトプットしない

ということができるし、

 

すべての存在をその「聖」をうつしてくれる鏡として

観ることができるのだなとつながっていきました。

 

 

 

いきなりそうなることはできないけれど、

意識の向け方としてとても大事なことを教わりました。

 

 

 

ここまで読んでくださった方、

自分の「聖」を意識すると同時に、

 

すべての存在をみるときに、

その存在に必ずある「聖」をみるようにしてみませんか(^^)

 

 

自分の人生の王さまになれますよ♪

 

自分の人生なのに、他の何かに支配されていたら楽しくないですよね。

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

どうしても「聖」には見れない!!と思う時に、

言い聞かせや思い込ませではなく、

自然と観れるようになるのが「感情学修」です。

 

また10月も真理や感情学修にまつわる、

実践的な話がたくさん聞けますよ(^^)

 

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

10月8日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

みんなある、何かある!

【天職・才能 発現ラボ】

 

 

詳細はこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

鏡の階層

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 19:39

 

こんにちは(^^)
IRM認定インストラクターの奥山リエ子です

 


今日は、日曜日に開催されたIRM1DAYスクールでの
中上級者向けのとっておきのお話をシェアしたいと思います!


これも感情学修上達においてのコツです(^^)

 

 

 

IRMの5つの法則の2つ目に「

出来事を心の鏡としてみる(※)」があります。

 

(※)他人から何か言われた・されたなど含め、
全ての出来事は自分の受け取り方を映し出す
鏡のようなものであるということ。

 


この

 

<鏡には階層がある>

 

のだそうです。

私も初めて聞く話にびっくりでした。

 

 

望むことと起こってくることがぴたっと合うために
絶対に欠かせないのが5つの法則ですから、
「出来事を鏡としてみる」を、
深く正しく理解しマスターできたら・・・
あなたにとってどんな素敵な現実が拓けてくるのでしょう(^^)

 


今週と来週と、2回に分けて書いていこうと思います。

 

 


さて、鏡の階層、これは3層あるそうです。

実際の鏡も何層かでできているようですが、
心の鏡ではそれぞれの名称を階層の「かい」の

言霊で説明されました。

 


実際に、あなたが人と接した時に
「この人ひどすぎる!」「ありえない!!」
というかんじで、反応したとイメージして

読んでみてくださいね。

 

 

 

「かい」の中で、心の鏡の一番表面から順に・・・

 


【会】=人と出会う

 

ただ、嫌だな、ひどいなと相手に対して思っている状態。

 

 

 

【解】=正解

 

ネガティブな感情が出ていること(デトックスされたこと)を自覚し、
IRM的な正しい解き方をしよう!という状態。
相手を鏡として観て自分に何を教えてくれているのか?
と問いかける段階。

 

 

 

【界】=聖界

 

この人のおかげで!と、デトックスしてくれた相手に対して
感謝や感動が起こる状態。
相手の素晴らしい面を観ることができるという面も。

 


「聖者」「聖人」なんて言葉がありますが、
これは、あらゆる存在を聖なるものであると観えている人
だということです。
こういった鏡の観方ができる人のことを、
「聖者」「聖人」と呼ぶそうです。

 

釈迦も悟りを開いた際に「この世は全て美しい」という
言葉を残していると聞きましたが、全肯定の境地ですね。

(ちなみに、IRMの法則の3つ目は「体験を全肯定する」です)

 

 

第3階層のようなこのひとのおかげで!なんて、

そんなふうに思えてないし、思えるようにとも思わなかった。

でも全然OKです。


そう思えていたらこのブログを読むことなんて
ないと思います。


私だってそうだし、
幸田先生も未だにデトックスされるそうです。

 

 

大事なことは、そういう時には必ずネガティブな感情が出る
(デトックスされる)システムになっています。

 

それは、「あなたはまだそう思えていないよ」
ということを相手の人が教えてくれているということ。


そう思えなかったということは、
まだ「あなたはそう思えていないよ。」
「正解を出せていないよ。」
と親切に‘教えてくれている’ということなんですね。

 

 

これを「私はやっぱりダメなんだ」と受け取ってしまうと、
せっかく教えてくれているのに、
受け取れないどころか文句をつけているようなものです。

 

100%あなたが聖者になるために
教えてくれていて、学ばせてくれている。
だから感謝しかない。

 


そんな受け取り方ができるようになることを
IRMで目指していきます(^^)

 

 

 

そして、3層目の「界」で観れるとなにかいいのか?

 

 

「全て自分の鏡でしかない」と思えていると、

 

自分が望むような観方で、

 

自分が望むような現実を、

 

自由創造していくことができるのです(^^)

 

 

人間関係、お金、時間、ものなども、

全て思い通りに引き寄せることができる世界です。

 

魅力的ですよね(^^)

 

 

 

そして、最後になりますが、「聖者」「聖人」に

違和感を感じた方、いらっしゃいますか?

 

いやいや、「聖人」だなんて!おこがましい・・とか。

 

「聖界」ってどこの雲の上ですか!?・・・とか。


(私だけでしょうか・・・)

 

 

文字通り、聖なる者・聖なる世界。

 

それぞれお持ちのイメージがあると思います。

 

この「聖なる」という概念について、

次回は書いていきたいと思います(^^)

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

 

♪大好評♪感情学修上達講座がスタートしました!

IRM開発者の先生に直接質問してみませんか?

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

10月8日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

みんなある、何かある!

【天職・才能 発現ラボ】

 

 

詳細はこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

「大切にされる私」になる

  • 2017.09.05 Tuesday
  • 05:48

 

こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です

 

 

==================
私と私をとりまく全ての価値が上がる!
シンプルなワンネスの法則で
「大切にされる私」になる。
==================

 

これ、私が書いているもう一つのブログのタイトルです。

 

今日はこれをテーマに書きたいと思います。

 

 


さて、「大切にされる私」になりたくない人って、
いないんじゃないかな・・・
と思うのですが、あなたはどうですか。

 


大切にされていると思えない。
という方、結構多くお会いします。

 

 

でも、なんでそうなってしまったのかよくわからないまま
自分を責めたり人を責めたり・・・
同じような体験を繰り返すパターンに
なっていることが多いようです。

 

 

 

ぜひ、

どうしたら「大切にされる自分」になれるのか?

を知って、

 

私と私をとりまく全ての価値が上がる!ような
「大切にされる自分」を目指しませんか。

 

 


「大切にされる私になる」


これ、実はずっと私が向き合ってきた
大きなテーマでした。

 

そして、2ヶ月ちょっと前

これまで(現在もですが)ずっとサポートしてくださってきた
幸田先生にも色々とご相談して、

とうとう、ブログにこのタイトルをつけるときが来たんです!


==================
私と私をとりまく全ての価値が上がる!
シンプルなワンネスの法則で
「大切にされる私」になる。
==================

 


このタイトルに変更したことで、
私自身本当に(以前からずっと思ってはいたのですが)


〜恩恵を感じて感謝の世界に生きよう〜


という深い覚悟が決まったように感じています。

 

 

覚悟が決まってから、
それを加速するようなことが起こってきて、

日々のありがたいなあという感覚が強まり

大切にされているなあという感覚も強まり

それと同時にお仕事でも
明らかにお申し込みなどが増えてきました。

 

 

これは、たとえ今までどんな環境にいたとしても、
どれだけ自分か嫌いだったとしても、
誰一人例外なく、必ずたどりつく感覚なんです。

人間の本質がここにあるからです。


普遍的な真理に基づいた
再現性のある型(シンプルなワンネスの法則)で向き合ったから、
私だけじゃなくって、みんなそうだとわかります。

 

 

 

で、そのタイトルに合わせた
ブログの自己紹介を
この度書き直しました(^^)

 

今頃!?というかんじなんですが・・・;^_^A 

 


ここに、どうして「大切にされる私」になれるか
ということも書いています。

 


愛されたい
認めてほしい
受け入れてほしい
気にかけてほしい
かまってほしい
温かい言葉がほしい


そんな気持ちを心にもって
辛くなってしまっている方がいらしたら


その現状から解放されるために是非読んでもらいたい、

自己紹介を通り越してメッセージです(^^)

 

 

 

* * * * * * * *


私のことなんてどうでもいいんだ。

わかってくれない。

さみしい。


その気持ちに気付いたのは、
31歳でIRMに出会い「感情学修」をはじめてからでした。


物心ついたころからずっと、家でも学校でも職場でも、
感じると辛すぎるこの孤独感を
見て見ぬ振りをしてきました。

そしてなんとかして
この底なし沼のように満たされない心を埋めようと、
無意識で様々な行動をとってきた事に気付き、愕然としました。

だからこそ、さらに人とのコミュニケーションが
うまくいかなかったこともわかりました。


この、深い闇のような、感じると心がぐーっと潰されそうになる感情、

感じるとほぼ反射的に涙が溢れるこの感情に

私は向き合い続けました。


そして感情を浄化・体験を全肯定、
どうしても許せなかった体験や人たちに対して
感謝が湧き起きるところまで導くプロセスで、
私はたくさんのことを学びました。


続きはこちら >>

 

 

 

 


大切にされる自分になりたい方


1DAYスクール、ぜひいらしてみてください。

 

 

1DAYスクールに参加したら
次の日から急に他人から大切にされるようになった!

なんてことはお約束できませんが、


今後自分が何にどう向き合っていったらいいか?

クリアになり、具体的になります。

 


これって、ものすごく価値があることで

「あとは実践するだけ」
のところにまでなれるということです。

 

 

だから、

ただモヤモヤしているとか、

なんとなくネットサーフィンして気づいたら時間が経っていたとか

手当たり次第本を読んでその時はいいけど現実が変わらない

という方は、


抱えている問題に対して、
実際どうしたらいいか?

がわかると、先が見えて、明るくなって、すごく楽になりますよ。

 

 

少人数制で、ご参加者さまのエネルギーに合わせた
お話をお届けするようにしています(^^)

 

 


♪お申し込みは、明日9/6水まで!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

9月10日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

みんなある、何かある!

【天職・才能 発現ラボ】

 

 

詳細はこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

 

 

与えること還ってくること

  • 2017.08.29 Tuesday
  • 00:00

こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 


「与えたものが還ってくる」

 

 

これは、普遍的な真理と呼ばれていることです。
きっと聞いたことがある方も多いと思います。

 

 

ここから派生して、


人に与えること、親切にすること(見返りを求めずに!)
が大事であるなどもよく言われています。

 

ここも多分、そうだよね、大事だよねって
思ってくださる方が多いと思います。

 

 

 

「与える」というのはとても広い話で、
実際には私たちはプラスであれマイナスであれ

常に与えつづけているので、
今日はその中でも、「親切」というテーマで書こうと思います。

 

 

ここは、本質を誤解している方も多いし、
頭では理解できても、実際にこの真理を実感して
自分や周りの人が幸せになるために使えているか?というと、
クライアントさんや、私の今までの体験もふくめて、
結構難しいなあと思います。

 

人に親切にすること、人に与えること、
意識してエネルギーを使ってきたけどうまくいかなくって
もうその話聞くのも嫌!くらいになっている方も
実際いらっしゃいます。

 

私自身、親切で与えたつもりなのに、
全くそうとは受け取ってもらえない体験や、
良かれと思ってやったけど、逆効果、
実は相手のためよりも自分の都合の方が優っていた・・・
なんてこともよくありました(;^_^A  

 

 

 

でも自分を責める必要はないと思うんです。(もちろん相手も)

 

 

IRMを日々実践していくということは、

親切(=親身になって大切に思うこと)ができるようになる。
自分という小さい枠を超えて、本当の「与える」ができるようになる。

・・・ための修行(!?)という側面もあると私は思っています。

 

IRMでは、親切心は覚醒のバロメーターとも言っています。

 


だから、そこに意識を向けていること自体
すごく大事なこと・素晴らしいことだと思うし、
もっと「与える」「親切」の本質を掴み、
与える人になる。親切な人になるために、
うまくいかない体験、葛藤する体験があると信じています。

 

 

 

今日はそれに関連した、
以前感情学修カフェに参加してくださったRさんのケース、
ご本人の承諾をいただきましたので、ご紹介しますね(^^)
(Rさん、ご快諾いただきましてありがとうございました。)

 

 

 

感情学修カフェで、Rさんといろいろと話しているうちに、
facebookで仲の良かったお友達に関わる投稿を見ていると
気持ちがざわつくという話になりました。

 

facebookやその他SNSで感情を乱されることを
体験されたことってありませんか?

 

そのなんとなく不快、気になる、みたいなところからも
感情学修はできるんです。

 

 

 

Rさんの場合は、最初は嫉妬が入り口だったのですが、
掘り下げていくと、
仲の良いお友達から、いろいろなものを与えてもらい、
困っている時には助けてもらったのに、
自分が返せていないという罪悪感でした。

 

そして、さらにその奥には、
「与えたものを返さないと、お友達が関係を続けてくれない。」
という価値観にもとづく恐怖がありました。

 

この潜在意識下にあった思い込みと恐怖に気づけたことで、
浄化が進み、この時浄化率70%
気持ちがだいぶ楽になったそうです。

 

 

 

「与えたものを返さないと、関係を続けてくれない。」

そして次にはなんでこの価値観を持ったのか?
ということを問いかけていきます。

 


お母さんがその価値観をとても大事にされていたということ。

人に与えることを大事にしていたし、
何かしてもらった時には必ずお返しをしていて、
それを小さい頃から言い聞かせられてきたそうです。

 

そこは一見、大切な必要な価値観だと思うのですが、
それが制約束縛になると、自分も他人も苦しめるのですね。

逆に与えても返さない人に対しては否定し、切っていたそうです。


そのお母さんをきっかけとしてもった価値観で、Rさんは
今まで人には親切にしてきたし、
困っている人は助けてきたけれども、
そういう人たちから助けて欲しい時に助けてもらえなかったり
利用された気がしたりという経験を何度もしてきたそうでした。

 


こうやってこの辺の価値観の成り立ちを観ていくことや、
出来事を心の鏡として観ていくことで、
Rさんの視野が広がっていき、
過去の体験の見え方も変わっていかれていました。
(ここの具体的なことは省略しますね。)

 

 

 

そして、「与えられたものを返す」ということに関して、

 

お友達が、Rさんに与えて、Rさんに喜んでもらうことで
満足感・幸福感を感じていたのなら、
それはRさんはお友達に「満足感・幸福感を与えている」とも言える。

 

ということをお伝えしました。

 


実際、人って、自分がなにかしてもらった時の喜びよりも、
心を込めて人にしてあげて、それで喜んでもらえた時の方が
幸福感や喜びって大きいんです。

 

与えてくれたことに対して、
ありがとうと感謝して受け取ることができる。
それって相手に対して最高なものを与えていると思います。
(実際はいらないものを与えられたとしても、
相手の気持ちには感謝できます)


多分、Rさんは今まで人に与えてきた経験から
その感覚がわかっていたのだと思います。
ここでのはっとした気づきが印象的でした。

 

 

 

そして、大事なことは、
「与えたものが還ってくる」という真理のとおり、
与えたものは、必ず還ってきているんです。

 

それは同じ人からではないこともあるし、
同じ形ではないかもしれない。

 

でも、自分が親切(親身になって大切に思う)のエネルギーを与えていれば、
必ずどこかで誰かから還ってきます。

 


Rさんが今まで色々な人に親切にしてきたから、
お友達からたくさんのものを与えてもらうことができた
とも考えられますね(^^)

 

 

 

Rさんの感情学修カフェのご感想です。

 


感情のコントロールがしたいと思って参加しました。

 

いろんな人に与えるのが大事だといわれていても、
与える=奪われるだけという気持ちがありました。


してもらったことは返さないといけないという価値観に
思った以上に縛られていたと思います。


奥山さんのお話で、与えたものと同じものが同じ量だけ返ってくる
ということではないということが実感としてわかりました。


家でもゆっくり振り返ってみたいと思います。

 

とても大きな気づきをいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

<他人に親切にすることは、他人という自分の鏡を磨くこと>

 

とIRMでは考えています。

 

鏡がピカピカになったら、ピカピカな自分がうつります(みえてきます)。

鏡からのピカピカの反射が、自分をどんどん輝かせてくれます。

 

逆に曇って汚れたままの鏡だと・・・

自分が汚くうつりますよね。

 

これは、周りに嫌な他人がいっぱいいる状態であり、

同時に自分のことが好きじゃないという状態です。

 

マイナス感情の浄化とともに、

プラスを増やす、親切の実践。おススメします(^^)

 

 

 

 

そして先週ご案内した【天職・才能 発現ラボ】

 

お申し込みスタートしました(^^)

 

 

詳細はこちらです!

 

ぜひ一緒に天職・才能について向き合っていきませんか?

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

 

感情学修上達講座が始まりました!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

9月10日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

 

どこまで視点を引き上げる?

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 00:00


こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

ただ今、

天職を求めている方、
自分の才能を見つけ開花したい方、
天職で経済的に豊かになりたい方
に向けての
ワークショップを仲間と企画中です(^^)
 
名称は・・・

 

天才カフェ改め
天職・才能 発現ラボ!
 
参加費1000円で、定員が私含めて6名程度の少人数です。
 
9月24日(日)10時〜12時 都内のカフェにて
 
公の告知は数日後になると思いますが、
ご興味のある方はぜひ予定を空けておいてくださいね(^^)

 

 

 

 

さて・・・本題です。

 


「視野を広げる」
「視点を引き上げる」

 

そうすると物事の見(観)え方が変わります。

 


・・・ということ、このブログでもそういったことを書いてきていますし、
他でもよく聞く話なのではないかと思います。

 


昔とっても思い悩んでいたことが、大人になって視野が広がることで、
こんなちっぽけなことだったと思えてどうでもよくなった。

 

そんな体験をしたことがある方もいらっしゃると思います。

 

 

 

今日は、

 

その、視点を引き上げるってどこまで引き上げるの?

 

ということについて書こうと思います。

 

 

 

IRMでは5つの視点があると考えています。

(統一観理論)

 

上から

 

<はじまり>

 

<私・個人>

 

<価値観>

 

<感情>

 

<現象・現実>

 

です。

 

 

<現象・現実>に振り回されているところから、

今感じている<感情>を自覚し意識を向けると、少し冷静になりますし、

さらにその感情のもとの<価値観>にフォーカスできると

感情に振り回されることはなくなります。

 

 

で、どこまで引き上げるの?

 

 

ですが、

最初より少しでも引き上がれば変化が感じられると思うのですが、

目指すのは一番上の<はじまり>までです。

 

これは引き上げなければならないということではないのですが、

IRMでは最善最高を求めていきます(^^)

<はじまり>まで引き上げると一番いいですよ〜ということなんですね。

 

 

 

この<はじまり>ですが、見ていただけるとわかるように、

<私・個人>の視点より上にあるんですね。

 

どういうことかわかりますか・・・?

 

 

 

<はじまり>というのは、私という個の始まりの元の世界だそうです。

(だそうです・・・と弱気なのは、まだ実感が弱いので ;^_^A)

 

 

わかりやすくいうと、私という個の視点ではなくって、

例えば私を含めた地球の視点でとか、宇宙の視点でということ。

 

その視点で見るというのは、

例えば「地球の視点」を採用したとして、

私が地球だとしたら、このことはこう受け取れるな・・・

というようなことです。

 

しかも‘実際にその視点で観れた’というのは、

「想像できる」ということではなくって、

「実際に自分=地球だと思えている」という感覚を伴います。

 

なかなかそこまでだとハードルが高くなりますが、

まずは、そういった高い視点で現実・問題と思うことを

観ようとすることがとっても大事なのです。

 

 

 

ではどうしてそんな凄い上の<はじまり>まで

視点を引き上げたほうがいいのか?

 

 

その<はじまり>の世界は、

 

絶対的な安心感・幸福感、

人(人間関係)・物・お金・時間といった

自分が必要とする全てのものが供給されるおおもと

 

がある世界だからです。

 

 

この世界の視点を持てるようになると、

その世界で生きられるようになるんです。

 

 

これ、凄いことだと思いませんか(^^)

 

 

 

このことに関連する私の体験談をご紹介しますね。

 

 

このブログでも何度か書いてきていますが、

私は肉体に怪我でも治療でもなんでも、

傷がつくようなことを極度に恐れていました。

 

注射の針でも嫌なのです。

もう小さい頃から生理的に嫌で、

そういった話を聞いたり、見たり、実際に体験したりして、

過去色々な場面で血の気が引き青ざめフラフラしたりしていました。

 

で、出産を機に相当このデトックスに向き合ってきて、

二人目の出産時に帝王切開も大丈夫になったので、

これはもうクリアしただろうと思っていたら・・・・

 

なんと、足の小さなほくろの手術の時の局所麻酔で

また気分が悪くなってしまいました(>_<)

 

 

で、その麻酔中に感情学修をしました。

 

何が一番嫌かというと、「体に異物(針)が入っていること」

もともと身体の中にあったものではないから気持ち悪いのです。

自分が自分でなくなるような感じといったらいいのでしょうか・・・

 

 

でも、これに気づいたとたん、ふっとインスピレーションがあったんです。

 

 

この麻酔も針も、私の健康のために私が引き寄せたもの。
「異物じゃなくて、これも自分だ・・・!」

 

 

自分(私・個)=奥山リエ子の肉体

というところから、視点が引き上がり、

全てが自分だ(自分が創造している)と思えた瞬間でした。

 

そしてここで、「絶対的な安心感」につながったんです。

 

 

最初の恐怖・緊張感が嘘のように引いていき、

心に温かいものが溢れました。

 

 

 

注射針はどう考えても自分じゃないでしょ。

は、<私・個人>の視点。

 

そこをぐぐっと引き上げると、

苦しまなくなる、困れなくなる新しい世界が広がっていた!

というご紹介でした(^^)

 

 

簡単ではないかもしれませんが、

ぜひ、<はじまり>の視点を意識してみてくださいね。

 

 

 

これも感情学修のコツの一つですが、

 

8月から始まった1DAYスクールの「感情学修上達講座」が大好評です!

 

感情学修が初めての方でも大丈夫です(^^)

ぜひ現実を望むように変えるために感情学修を学んでみませんか?

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

感情学修上達講座が始まりました!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

9月10日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

8月27日(日)  9:30〜11:00

9月2日(土)  10:00〜11:30

 

■詳細・お申し込みはこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

感情学修上達講座:感謝

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 16:39

 

こんにちは(^^)

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

今日は終戦記念日ですね。

主人のお盆休みで実家に帰り、お仏壇に手を合わせました。

 

 

私は先週末から断食をしています。

断食の目的はある取り組みたい課題があったから。

幸田先生のご指導のもとやっています。

 

ただ、これは始める直前にわかったのですが、

その課題の中でも平和を祈っています。

 

すごいタイミングだなあとびっくりです。

 

 

そして、課題は感謝力アップに効果があるものだそうです。

 

※「ありがとう」を書いていいことが起こるように・・・

というようなことではなくって、

そもそもの、さまざまなことや存在に対して

ありがとうと思える力を養うということです。

 

 

 

この感謝というのが曲者で(笑)

 

してるつもりでも、できてない。

感謝しようと思っても、できない。

 

ということが結構あります。

 

 

私の一番の課題はそこで、

色々な人や出来事が教えてくれています。

 

もう根本的に変えたい!

と思って今回気合を入れて取り組んでみました。

 

 

 

私が目指している「感謝」は

 

ただ、ありがとう。感謝しています。

と言うとか、思うとかではなくって、

 

実感を伴って心の奥からありがたいなあ〜と

涙が出るくらいの感情が伴うこと。

 

 

 

先日のスクールの「感情学修上達講座」でも、感謝についての話があったので、

今日はこれをシェアさせてくださいね。

 

 

日常さまざまな感情を私たちは体験していますが、

その中でも特に親・兄弟や子ども、配偶者など、近い関係の人との間で

繰り返し起こるネガティブな感情、

また、小さい頃から繰り返している感情。

 

そういった感情の根は深くって、実力にもよりますが

感情学修を1回2回、10回20回

やったくらいじゃ浄化できないことも多々あります。

 

 

これって、例えばキッチンの油汚れが、

やってもやっても汚れが取れない・・・と言うイメージなんですね。

 

 

汚れがこびりつくのは普段習慣的に掃除してきてないからです!

 

という先生の言葉に、ごもっとも・・・と笑うしかない感じでしたが、

 

ただ、感情に関して言えばたいていの方は

感情の汚れを掃除した方がいいという教育を

受けてこなかったのですから、

今までのことはしょうがありません。

 

(キレイになったあとは、また別の汚れがつかないようにこまめにお掃除ですよね)

 

 

で、こびりついて落ちない油汚れはどうするか?

 

ということをこないだのスクールでは教えてもらいました(^^)

 

 

それは・・・

 

浮き上がらせて落としやすくする!

 

です。

 

 

この汚れを浮かび上がらせるのが、

 

感謝

 

ということなんです。

 

感謝だけじゃなくって感動もそうです。

 

 

 

これ、私自身もそうだし、クライアントさんでも、

本当にそうだなと今までの経験から思うんです。

 

例えばどうしても許せない人がいたとしても、

その人に対して感謝できることを探してみることができると、

浄化されるのが早くなります。

 

当の相手ではない人や出来事に感謝することでも効果があります。

(・・・が、本人に対してが一番いいと思います。)

 

 

 

ポイントは、

 

浄化されるということは、同時に感謝が起こるということ。

 

だから、感謝しやすい自分になることで、

感謝できる感性を磨くことで、

浄化が起こりやすくなるんですね。

 

 

だから、感情学修を上達したい!と思う方はぜひ、

常日頃から「感謝」を意識して過ごしてみてください。

 

感謝はしようと思えばいくらでもできます(^^)

 

今まで感謝できなかったことに感謝できるようになっていくと、

明らかに体験する世界が変わってくるはずです。

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

 

感情学修上達講座が始まりました!

【IRMベーシック&アカデミー(1DAYスクール)】

9月10日(日)13:30〜18:30 

 

■ご案内・お申し込みはこちら  

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

8月20日(日)  16:00〜17:30

 

■詳細・お申し込みはこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

底なし沼のようだった次元から浮かび上がれた喜びを、 声を大きくして叫びたいような感じです!!

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 14:55

こんにちは(^^)

 

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

今日は、まずIRM実感プログラムのご感想を紹介させてください。

 

(※IRM実感プログラムは一人一人に合わせたオリジナル、かつマンツーマンです。

奥山のプログラムは、スーパーバイザーとして幸田先生がついているので、

先生と私と、二人で見守る形になっています。)

 

 


幸田先生 奥山先生 こんばんは。
 
まだ 最後のセッションのご報告をしていません。

というか、なんというか
報告をしてしまうのが何だかもったいなくて、

ず〜と懐にしまっていたい感じなんです。
なんだか、変なんですが、、、。

IRMに出会えて、本当によかったです。
大げさではなく、人生が変わりました。
 
息子も劇的に変わりました。

というか、本当に私の鏡でした!!
 
今まで、すごくたくさんのことを学んできました。
学生時代の心理学から始まり、量子力学まで、本当にお金もたくさん使い
本もたくさん読んで、セミナーや個人指導もたくさん受け、、、。
それでも、全然納得できませんでした。
 
でも、今はものすごく腑に落ちています。
今まで学んできたことも、面白いくらいにつながって、腑に落ちて
「そうよ〜、その通りよ〜!!」と。。。
 
もう、幸田先生と奥山先生にはどんなに感謝しても感謝しきれません。
 
今も毎日、起きてきたこと、自分が感じたことについてはこつこつと
感情学修を続けています。
結構、苦にならないので、私には合っていると思っています。
 
このメールを書いていても、このような明るい毎日が過ごせることが
有難く、幸せで、もう涙が出てきます。
 
これからもIRMをしっかりと学んでいきたいと思っています。
 
底なし沼のようだった次元から浮かび上がれた喜びを、

声を大きくして叫びたいような感じです!!

今後もどうぞよろしくご指導ください。
 

 

 

 

この方、Kさんとしますが、一昨日(8/6)に開催した1DAYスクールに

とても久しぶりに参加してくださったので、

どのように取り組まれて、どのような変化があったのかを

参加者さんの前で実際にお話ししてもらいました(^^)

 

もう何度聞いても私が感動をもらえます。

 

IRMを受講する頃は、

朝目が覚めた時に襲ってくる絶望感。

死んでしまいたい・・・くらいの感覚だったそうです。

 

それを、これを最後に!と本当に真剣に

感情学習に取り組まれていました。

仕事中はさすがに考えられないけど、それ以外の時は常に意識を向け続けた・・・

という相当な集中・努力の結果、

私も、幸田先生も驚くような素晴らしい浄化・全肯定が起こり、

以前とは全く異なる心境に。もう幸せでしょうがないそうです。

 

最後の方のセッションでは毎回Kさんは、

IRMがいかにすごいかということを私に対して力説し(笑)

 

スクール後の懇親会では、幸田先生にもIRMがどれ程素晴らしいかを

熱く語っていました(笑)

 

今、IRMの価値を最高に実感できている人かもしれません。

 

本当〜にありがたいです。

 

 

私も、KさんのおかげでIRMの価値を再確認し、

もっといろいろな方のお役に立てていただきたい!

という思いを強く持ちました。

 

 

 

さて、Kさんのご感想にも、

「底なし沼のようだった次元から浮かび上がれた」

という表現がありましたが、

 

一昨日のアカデミーでも、その「次元」に関連したお話がありました。

 

 

宇宙には1次元(点)・2次元(線)・3次元(面)・・・

と無限に次元が存在しているように、

人間の意識・精神の境地にも次元があるとのこと。

 

「この人は次元が違う」とか

「次元が低い話」とか、

私たちも会話の中で使ったりするのではないかと思います。

 

 

で、多分みなさん次元は上げていきたいのではないかと思います・・・

(特にこのブログを読んでくださっている方なら)

 

その前提で書きますね(^^)

 

 

 

次元が上がるってどういうことでしょう?

 

それは、「自由」であり、「無限」であり、

全て「有る」世界に向かっていくこと。

 

イコール「覚醒する」という言い方もできるそうです。

 

 

 

お金がない。

時間がない。

 

など、現在不自由で制約に縛られているのであれば、

「有る」世界の真逆、

「無い」世界・「無理」の世界に意識を合わせているということ。

 

無理=無い理由を持つということだそうです!

 

 

次元を上げるために必要なのは、

 

今目の前の現実に対して

常に自分を無限な存在であり、自由性のある存在だと認める、

 

その「意識」、さらに言えば「自覚」ということでした。

 

 

 

もう少し詳しく書きますね。

 

 

お金がないから無理。

時間がないから無理。

協力してくれる人がいないから無理。

あの人がこういうから無理。

 

無い理由に縛られてしまうこと、ありますよね。

私もあります。

 

 

そう思うからいけないのではなくって、

そう思ってしまったら、

じゃあなんで無理だって思うんだろう?

 

そこにしっかり向き合って、

ああ、こう考えたら無理じゃなかった。

ちゃんと「ある」じゃないか!

を目指すこと。

 

 

例えばビジネスで考えると、

自分の口座にお金があまり入っていなかったとしても

「株式会社」という方法、

最近では「クラウドファンディング」という方法。

自分の手元にあるお金以外でも望むようなビジネスを始めることができますよね・・

 

というお話もありました。

自分の貯金がないからできない、無理!で終わらせていたら、

本当にもったいない話だと思うのです。

 

 

そして私たちの本質は、自由であり無限なのだから、

知恵を絞れは必ず「ある」にたどりつくことはできるんです。

 

その無理から一つ抜けられた時が、

無限性・自由性を実感し、

次元がちょっと上がったということなんですね(^^)

 

 

 

次元を上げていくのに大事なこと。

 

それは、

 

制約束縛といった不自由な「無い」自分を認めるのではなく、

常に自由性・無限性が「有る」自分を認めていく

 

という「自覚」

 

 

「自覚」は自ら覚醒すると書くそうです。

 

 

 

ぜひ、そんな「自覚」を持って日々過ごしてみませんか(^^)

 

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

8月12日(土)  10:00〜11:30

8月20日(日)  16:00〜17:30

 

■詳細・お申し込みはこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

【天才道】深さが最高の今を創る

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 15:36

こんにちは(^^)
IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

前回は、

7月のスクールのテーマ「輝かしい最高の今」より、

天才を発揮するために大切な「今」の考え方を書きました。

 

 

(まとめ)

本当に自分ってすばらしいなと思える、

様々な恩恵の上に自分が生かされていることを心から実感できた

「最高の瞬間の今」

というピークを増やしていくことで、
そのピークの連続が、宝石の原石のような自分の未知なる能力・才能を磨き、

その中心にある「天才」という本来の輝きが発揮されるようになる

 

 

 

今日はスクールでお話があったもう一つの大事な視点を書こうと思います。

 

それは

 

「深さ」

 

です。

 

答えはもう一言で終わってしまったのですが・・・

どういうことか書いていきますね。

 

 

 

前回は、「今」というピークの図をお見せできずに

イラストを持ってきて説明しましたが、

 

今回書こうと思っていた内容は、どうしても図解が必要だったので、

2週間考えた結果・・・

先ほど閃き(というほどのことではないかもしれませんが)

手書きにしました(笑)

 

技術がなくっても、なんとかなるものですね。

ただ見苦しさは・・・すみません。

 

 

 

 

 

図を見ながら読んでくださいね。

この図が表しているのは、

 

私たちの中心にある「天才(天職のための才能)」を発揮すべく

磨いていくのに必要なトゲトゲ、「最高の瞬間の今」という

ピークを体験するためには、

 

その「源」の深い部分が重要だということです。

 

 

言霊では、

 

「源」が「実」った「今」が、現実<源実>

 

 

「源」は自分自身の

【観】方、【受】けとり方、【認】め方の「場」

であり、

 

【観】方、【受】けとり方、【認】め方の結「果」

現実<源実>創造する

 

 

 

・・・だから、「今」実ったものを見て、

「最高の瞬間の今」じゃないな・・と思うのだったら、

 

深く、源まで考えていくことが大事なんですね。

 

 

 

具体的には、

自分の【観】方、【受】けとり方、【認】め方を検証していきます。

 

それが、「感情学修」するということであり、

感情学修によって「浄化」に導く必要があるということなんですね。

 

 

 

 

 

 

スクールでは、

 

人間関係でトラブルを起こす人は、

非常に観方が浅い。

受け取り方が浅い。

ということを話されていました。

 

私もちょっと耳が痛かったのですが、

でも確かに、

 

感情学修していくと、

そういえば、本当はこう思っていたのだった。

あまり自覚してなかったけど、深い部分ではこう思っていた。

なんて気づくことがよくあります。

 

考えが足りなかったな・・・と反省することもとっても多いです。

 

よく考えれば防げたのに。

もっと深く考えていれば失敗しなかったのに。

そんな気持ちも体験されたことがある方、

多いのではないでしょうか。

 

 

だからこそ、今まで浅かった自分の

 

【観】方

【受】けとり方

【認】め方

 

ここに意識を集中し、

より深くより深く

 

としていくことで、確実に体験する「今」の質が

変わってくるだろうと私は確信できました。

 

 

 

また、望みが叶うということを考えた時にも、

表面的な願望と、本質的に深い部分では、

叶った時の喜びの大きさ、深さが違ってきます。

 

深く本質的に見ることで、より絶対幸福を感じられる結果が得られる。

 

 

きっとこのブログを読んでくださっている方は、

収入の多い少ないや、今までの生い立ち、人と比較してどうこうといった

表面的な幸せではなくって、本質的な、自分の魂が喜んでいる!という

深い幸福感を求めていらっしゃるのではないかと思います。

 

そういった実感を伴って生きるためには、「深さ」が大事。

 

 

ぜひ、物事を深く深く

 

【観】て

【受】けとって、

【認】める

 

とうことを実践していきませんか(^^)

 

 

 


今年に入ってからずっと天才道(天職のための才能開発)
のテーマで書いてきましたが、
今日をもってそれもひと段落です。

 

もちろん今後も天職や才能のことなど、書くことはあると思いますが

来週からまた今まで通り、今私が一番伝えたいこと・役に立てると思うことを
書いていこうと思います。

 

 

7ヶ月に渡る天才道。
今までの天才道のノートおよそ200ページを改めて振り返り、
ここまで膨大なかつ深い情報が
スクールでシェアされてきたことって本当にすごいなと思い、
IRMの(開発者の先生の)世界の広さ・深さに感動しました。

 

いくら興味深い真理のお話をされていたとしても、
天才道というからには実践・実感が何より大切。
そこを、自ら率先してお二人
(7ヶ月天才道成果発表をされてきたお二人)を育てることで
きちんと現実として見せてくださったことが
知識だけではない、本当に実らせる力がある先生であり
メソッドだということの証明だと思いました。

 

 

あまりブログで身内を褒めるのもどうかと思うのですが・・・。

でも、おかげさまで私もこの7ヶ月間自分の天才に向き合うことができ、
本当にこの天才道には感謝でいっぱいなのです(^^)

 

私にとってのこの新しい切り口を学び実践することで、
私のIRMも進化・深化していきました。

 

 


今後は、1DAYスクールで天才道のお話やワークはありませんが、
「天才カフェ(仮)」として、
天才道を実践し続けるための勉強会を定期的に開催していきます(^^)

もちろん、天才道に初めて触れる方が参加しやすいように
考えています。

 

ぜひぜひ、あなたの天才を引き出すためのお役に立てたらと
思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

日程、詳細などは決定次第アップしますね。


天才道プレミアムサイトに最新の情報が載っていますので、

こちらもよろしくお願いします(^^)

 

 

 

 

そして8月から<1DAYスクール>はまたまた進化して、
 
感情学修をつくった幸田先生による
「感情学修上達講座」&「質疑応答」
がメインテーマになります。

 

知識として考え方や意識の持ち方がわかっても、
「感情」の部分でひっかかりがあると、
知識をうまく使えません。


なかなか感情学修の価値というものを
文章では伝えきれなくっているのですが、

ぜひ、本物の達人レベルの感情学修に触れて、
みなさんの可能性がぶわっと広がるきっかけに
してほしいなと思っています。

 

私も、最初感情学修に興味を持った時は、
こんなに深められるものだとは知らなかったし、
こんな素晴らしいものが自分の中から
溢れてくるとは想像もできなかったです。

 


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

【お申込み明日8/2までです!】

 

IRM1DAYスクール*8/6日13時半〜

 

♪ブログ読者様2000円引き!
♪さらにペア割で最高半額に!

 

詳細・お申し込みはこちらです。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

最高の今を創造してくださいね。

 

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

【天才道】感謝の今で私を磨いていく

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 05:59

 

こんにちは(^^)

 

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

「今を生きましょう」って、

このブログを読んでくださっているような

生き方やメンタルに興味がある方でしたら

多分一度は聞いたことがあるのではと思います。

 

過去や未来ではなく今を生きるとか、
また、その「今」はこの瞬間であり点の連続だとか、

今この瞬間を生きることが大事とか。

私自身今までによく聞いたり、本で読んだりしてきました。

 

でも、言っていることはわかっても、実感としてよくわからないし、
なんとなくぼんやりしている感じでした。

 

あなたはどうですか・・・?

 

 

 

7ヶ月続いた天才道最後のテーマは「輝かしい最高の今」

 

ここで、今この瞬間を生きることが大事といわれたときに、

瞬間の「今」という点にとどまるという

イメージを持っているから難しいのでは?

 

というお話がありました。

 


点なんだけれども、

常に続いている点として考えるのがいい。
そしてそのピークが最高の今ということ。


ヴィジュアル化して教えてもらえたので理解がとても深まり、
私は「今」の概念を進化させることができました(^^)

 

 

 

その「今」の図を再現しようと頑張ってみたのですが、

私の技術では作れず・・・すみません(T_T)

 

波のようなイメージです。(イラストを見つけてきました)

3つありますが、ひとり分の今だと1つになります。

そしてこれが横に続いて「今」を創造し続けています。

この、とんがっているピークが、「最高の今」もしくは「最低の今」

 

IRMでは、5つの法則を説明する時に、

自分を宝石の原石にたとえて、その人本来の輝きを現すために磨いていく

という話があるのですが、

 

この「最高または最低の今」のトゲトゲによって、

金属ブラシのように、まだ原石の自分を磨いていくということ。

 

 

 

ここで、最高の今と最低の今って真逆じゃない?

どっちもありなの??

って感じられた方、いませんか。

 

 

真逆なんだけど、結論としては同じことなんです。

 

最高の今は、いただいている様々な恩恵を感じられて、

自分って素晴らしい!と思える瞬間。

 

最低の今も結論として同じというのは、

最低のままでいいということではなく、

最低に振れていると、浄化・全肯定できた時に真逆の最高に振れるから。

 

 

最高の今を体験するためには、最低の今を体験する必要がある

 

 

との言葉があったのですが、これ、本当にそうだなと実感しています。

ただプラスマイナスゼロ地点から最高!最高!というのもありですが、

最低に沈んで、そこからのバネで飛んだ時の最高!は、

ゼロ地点からは届かないような最高なのです。

 

これは今まで最低だ〜と思うようなことを感情学修で浄化・全肯定してきて

本当に実感しています。

 

 

だから、最高で磨かれるのに、今の私は最低だからダメだとか、

そういうことは一切ありません。

 

最低のままでいいやと諦めてしまったらそのままだけど、

それがあるからこそ、今まで感じたことのない最高を感じることができる

という希望を持ってもらいたいです。

 

 

IRMだと、そのための具体的な方法として「感情学修」があります。

 

そして、ゼロ地点から最高を感じるためには「創造的感情学修」。

 

 

 

この最高・最低は、出来事の有無ではなく、心の状態を言っています。

 

可もなく不可もなく、平坦な道がいいとかっていう価値観もあると思うのですが、

それが悪いとかではもちろんないけれども、

ただ、それだと磨かれないのですね。

 

やりたいけどこれをやるとできなかった時にきついからやらないとか、

あれをやるといろいろと大変だとか、あると思うのです。

感情に揺れ動かない方が、全然楽ではあるけれど、

自分は磨かれない。

 

 

磨いた先にでてくるのが、「天才」の部分です。

 

だから、本当に自分の天職につきたい、そのための才能を発揮したい!

ということなら、

今・今・今と「輝かしい最高の今」を感じようとすること。

最低がおこったらラッキーでしっかりと「輝かしい最高の今」に転換できるまで向き合うこと。

 

ぜひ実践していきませんか(^^)

 

 

最高の今は、最初にも書きましたが、

いただいている様々な恩恵を感じられて、自分って素晴らしい!と

思える瞬間です。

 

感謝の今で私を磨いていく・・・という感覚です。

 

そんな私って、よくないですか。

 

 

 

そして、その「輝かしい最高の今」のピークの幅を狭めることで、

最初荒削りにしか磨けなかったものが、

細かく磨けるようになってくるのだそうです。

 

 

 

 

さて、次回からの1DAYスクールは、

天才道に変わり、「質疑応答&感情学修上達講座」

をメインテーマとして開催します。


質疑応答(オープンセッション)を中心に、

感情学修の上達に力を入れた内容で、
他最新の感情・意識科学のお話しなど
始まって以来の特別な内容になるというお話でした!

 

なので、今まで感情学修カフェに参加してくださった方などで、

ご自分で感情学修をやってみたけど浄化率がでないなとか、

感謝までいかないなとか、いう方へはとってもオススメです。

 

詳細はこちらをご覧下さいね。

 

次回スクールは、8/6(日)です。

お申込み期限は8/2(水)まで。

 

今回のバージョンアップ、私もとっても楽しみにしています!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

今日も輝かしい最高の1日でありますように!

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

7月27日(木)   10:00〜11:30

7月29日(土)   8:00〜9:30

 

■詳細・お申し込みはこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

【天才道】自分の意識(=言葉)が自分の運命を決定する

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 21:42

 

こんにちは(^^)

 

IRM認定インストラクターの奥山リエ子です。

 

 

先週はふれなかったのですが、

とうとう1DAYスクールでの天才道はファイナルを迎えてしまいました。

 

新しい「天才(天職のための才能開発)」という切り口から、

7ヶ月にわたって自分に向き合ってきて、

今までとは違う視点や言葉で考えるので、混乱したり悩んだりしながらも

自分の弱い部分であったり、自分の才能であったりと、

新たな発見がいろいろとありました。

コツコツと成長し、天才に近づいていると思います(^^)

 

 

ただ話を聞いているだけでは絶対にそうはならなかったと思います。

 

スクールの内容をフィードバックし、理解を深める努力や、

自分が内容を実践しようと日々意識したり、

ネガティブな感情が出た時にはしっかり浄化しギフトを得・・・

 

とやってきたからです。

 

 

それでもまだまだ天才道は歩み始めたばかり。

私にとっての「天才」目指して、今後も精進です(^^)

 

 

今後は「天才カフェ」で、天才道の勉強会やワークショップをやっていきます。

お気軽に参加していただけるようなお茶会形式を考えていますので、

ぜひぜひ一緒に天才にむけて取り組んでいきませんか。

 

この天才道プレミアムサイトをご覧くださいね(^^)

 

 

 

 

 

さて、7月いっぱいは天才道の内容でまいります。

 

今回のスクールの内容も、なかなか言葉で順序立てて説明するのは

ボリュームもあって難しいです・・・ので、

ピックアップする形ですが、私か話を聞いて感じたことを書きたいと思います、

 

 

自分の意識(=言葉)が自分の運命を決定する

 

言葉=意味(概念)と価値観

 

 

今回改めて感じたのは、

 

人生、運命を自分自身が決めている自覚をどれだけ持とうとしてきたか?

真剣にそこに向き合う覚悟が必要だということでした。

 

 

頭ではよくよくわかっているんです。

毎月のように、アカデミーだけでも99回は聞いています。

(今月でIRMアカデミーは99回目でした!)

 

でも、やはり毎日毎瞬間その自覚を持っているか、

隙なくそういう意識で過ごしているか?

 

といったら、甘いんですよ・・・。

 

 

どうせいいよ・・・

と投げ出したくなったり。

 

私には無理なんじゃないか・・・

と諦めたくなったり。

 

 

そういう意識を出すことで、「どういう運命を創ろうとしているのか?」

なんて吹っ飛んでその時の感情に流されてしまったりしています。

 

さすがに今はずっとそれを長くひきづることはなくって

すぐに浄化できたり持ち直したりできますが、

 

それでも、今月のテーマである「輝かしい最高の今」から、

「最高の今」の積み重ねが自分自身を磨くというお話からすると、

 

「今」どれだけ最高の今を感じようとしているか?

「今」どうなろうとしているのか?

 

といった意識がだいぶ弱かったです。

 

 

弱い原因が、

人生、運命を自分自身が決めている自覚の弱さ

 

ということだと思ったんです。

 

 

 

最後の天才道での私の収穫の一つは

 

運命を自分自身が決めている自覚を持つ覚悟

 

でした。

 

 

 

みなさんはどうですか(^^)

 

 

自分はどこに向かおうとしているのか。

 

みなさんも、ここに意識をしっかり向けておいてくださいね。

 

 

 

さて、次回からの1DAYスクールは、

テーマだけでなく、少し内容が変わります。

 

IRMアカデミー次回からのテーマは「質疑応答&感情学修上達講座」
質疑応答(オープンセッション)を中心に、

感情学修の上達に力を入れた内容で、
他最新の感情・意識科学のお話しなど
始まって以来の特別な内容になるというお話でした。

 
また、IRMベーシックは
奥山が8年間IRMを学び実践してきた経験と、
日々のセッションの中から厳選した、
IRMの基礎を基にした今一番お伝えしたいお話を
おとどけすることになりました。

 

詳細はこちらをご覧下さいね。

 

次回スクールは、8/6(日)です。

とってもお得な早割は今度の日曜日7/23まで。

 

今回のバージョンアップ、私もとっても楽しみにしています!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

今日も輝かしい最高の1日でありますように!

 

IRM認定インストラクター

奥山リエ子

 

 

 

少人数制感情学修の体験会です!

【感情学修カフェ】

7月23日(日)   10:00〜11:30

7月27日(木)   10:00〜11:30

7月29日(土)   8:00〜9:30

 

■詳細・お申し込みはこちら

 

 


【無料メール講座】
人間関係がみるみる好転していく  
  常識を超えた10のコツ

 

10日間の無料メール講座の後は、
週に1回のメルマガ配信があります。

 

 

 

1対1で丁寧にお話をお聞きします。
【個人セッション】

 

問題の本質を明らかにし、   
「望むことと起こってくることが一致する」    
ための指針を得ませんか?

■詳細・お申し込みはこちら

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM